1. トップ
  2. 「#おつかれ森川」Twitterトレンド1位!森川葵が「それって!?実際どうなの課」で奮闘する姿がファン魅了

「#おつかれ森川」Twitterトレンド1位!森川葵が「それって!?実際どうなの課」で奮闘する姿がファン魅了

  • 2020.11.12
  • 2402 views
【写真を見る】デビルスティックに挑戦した森川葵 ※画像は森川葵公式Instagram(aoi_morikawa0617)より
【写真を見る】デビルスティックに挑戦した森川葵 ※画像は森川葵公式Instagram(aoi_morikawa0617)より

【写真を見る】デビルスティックに挑戦した森川葵

11月11日放送の「それって!?実際どうなの課」(毎週水曜夜11:59-0:54ほか、日本テレビ系)で、レギュラー出演中の女優・森川葵が“デビルスティック”を習得するべく、世界チャンピオンのCONRO氏に弟子入り。森川が奮闘する中、松井玲奈と百田夏菜子らが応援に駆け付け、放送で呼び掛けたハッシュタグ「#おつかれ森川」がTwitterでトレンド1位に輝いた。

「ワイルド・スピード森川」が“デビルスティック”に挑戦

この番組では森川が、けん玉、石の水切り、ダイススタッキング、テーブルクロス引き、カード投げ…など、その道の達人が年単位、あるいは何十万回練習して習得するようなスゴ技を、1日のロケでマスターしてしまうことが毎回話題に。SNSでは視聴者が「森川さんすごすぎる」「すばらしい身体能力」と驚きながらコメント。

そんな森川には、驚異的なスピードで習得し、バラエティーの“法定速度”を守らないすごさから「ワイルド・スピード森川」というキャッチフレーズがついている。

この日の放送では、両手に持った短いスティックで大きなセンタースティックを悪魔にあやつられているかのように動かすジャグリング。安定するのに1カ月かかる基礎技の「アイドリング」、成功まで2カ月かかるレベルの「トリプル・ハーフフリップ」、3カ月かかるレベルの「ヘリコプター・タップ」、半年かかるレベルの「プロペラ・コンボ」に、撮影時間6時間半で挑戦していった。

森川は『#チャンありがとう』にライバル心を燃やす

「基礎練にこんなに時間かかってるの初めてですよね?」といつになく苦戦する森川。そこへ、映画「魔女見習いを探して」で共演の松井と百田が応援に駆け付けた。百田は「こんな黙々と延々とやるんですね」、松井も「マジで休憩なしでずっとやってるんだ」と驚いた様子。

そんな2人に森川は、同番組のチャンカワイの企画が「最近バズってる」と言い、「私ももっといいとこ見せないとヤバイんです」と焦りを明かした。「#チャンありがとう」がTwitterトレンド1位に輝いていることから、「『#チャンありがとう』みたいなの私もほしい。『#おつかれ森川』みたいな」と番組でアピールすると、直後から「#おつかれ森川」のツイートが出現し、森川の公式アカウントも「トレンド入りを目指して!!」とつぶやいた。

駆け付けた松井玲奈と百田夏菜子の応援で奮起!

松井と百田もデビルスティックに挑戦するが「本当に難しい」と苦戦。そんな2人からの声援を受け、森川は急にアイドリングをマスター。その後も「やったんで」と気合いを入れ、次の技に挑んでいった。

途中、一緒に挑戦していた百田が目を見張るセンスを見せると、森川は「ヤバいぞこれは」と焦り、百田は「#おつかれ百田」を狙っていきましょうと笑顔でコメント。

これに奮起し、彼女にしては苦戦し時間をかけながらも難易度の高い技をクリアしていく。最後の技もあと一息で成功というところまで迫ったがタイムアップ、「あと30分やらせてくれたら出来てました」と笑顔ながら悔しさをにじませ、「次こそはチャンさんに勝つぞ」と言いながら去っていた。

スタジオでは、MCの博多大吉が「(森川さんのVTRは)1本の映画を見てる感覚」と称賛。さらにTwitterでは見事、「#おつかれ森川」がトレンド1位に輝き、森川は「みんなありがとう…本当に涙が……届いてます…これからも精一杯頑張ります!」とツイートし、ファンへの感謝を伝えた。

元記事で読む
の記事をもっとみる