1. トップ
  2. グルメ
  3. 可憐なピンク色!「すず音」をベースにした季節限定スパークリング酒が発売

可憐なピンク色!「すず音」をベースにした季節限定スパークリング酒が発売

  • 2020.11.12
  • 2185 views

スパークリング日本酒のパイオニア的商品「一ノ蔵 発泡清酒 すず音」の季節限定商品が今年も登場!可憐なピンクが心を和ます「一ノ蔵花めくすず音」が、11月11日(水)より数量限定で販売中だ。

可憐なピンク色が美しいスパークリング酒

「一ノ蔵花めくすず音」は、“目でも楽しむ日本酒”をコンセプトに2003年に発売された、ロゼタイプの季節限定スパークリング酒。「一ノ蔵 発泡清酒 すず音」をベースに、宮城県大崎市産の黒豆と紫黒米(しこくまい)の色素を抽出したエキスを加え、ピンク色に仕上げている。

ホリデーシーズンのドリンクにもぴったり!

同商品は、アルコール度数4.5%の軽い飲み心地が特徴。また、ブルーベリーのような甘く清々しい香りに、酸味と炭酸の刺激はまろやかな口当たり、スッキリとした後味を楽しむことができる。

クリスマスの定番ローストチキンをはじめ、から揚げやピザ、サラダにチーズなど、和洋折衷な料理とも相性抜群で、自宅用としてはもちろん、ちょっとした手土産にも喜ばれること間違いなし!

商品の詳細

「一ノ蔵花めくすず音」の価格は、300ml入りで930円(税込)。日本名門酒会加盟店のほか、宮城県内の酒販店、スーパー、百貨店などにて購入することができる。

可憐なピンク色の「一ノ蔵花めくすず音」で、クリスマスや年末年始の食卓に彩りを添えてみては。

元記事で読む