1. トップ
  2. ファッション
  3. 秋冬におすすめ白アイテム4選|印象のウエートコントロールに大活躍

秋冬におすすめ白アイテム4選|印象のウエートコントロールに大活躍

  • 2020.11.12
  • 1226 views

秋冬の装いをウエートコントロールし、新しくそでを通すものとの橋渡しまでしてくれる。そんな必要最小限な白の価値を再び実感できる、新たなシミュレーションを開始。

すべての白アイテムを画像一覧でチェック

RE-START
「ハイウエストの美脚ストレート」
細身のシルエットが、色の甘さやトップスのゆったり感をシャープ化。センタープレスのガイドラインと、腰位置の高さでスタイルアップの土台をつくり、洗練されたボトムラインを構築。


1. くびれからすその脚幅がほぼ同じ
2. 縦ラインを強化した細めの形
3. もたつかないくるぶし丈
白センタープレスパンツ 23,000円+税/ウィム ガゼット(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) 肉感を拾うサイジングを避け、適度に肌と空白を持たせたストレートがベスト。くびれからすそまでの脚幅は、あえて太さにメリハリをつけず、直線ラインを誇張して美脚に。

01_MONOTONE
「ゆったりキレイな黒をほっそり見せる」


上下の抑揚でモノトーンの表情を豊かに
パンツは着まわし。黒ドルマンオーバートップス 7,000円+税/THROW by SLY(バロックジャパンリミテッド) サングラス 15,000円+税/OSKER×FRANK(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) アイボリーレザーショルダーバッグ 33,000円+税/Aeta(alpha PR) パンプス 30,000円+税/PIPPICHIC(ベイジュ) ドルマンスリーブのリラックスした黒を。スリムなIラインで欲しいぶんだけの広がりに整え、バランスアップ。

02_MILD SCHEME
「新たな季節の色や素材を冷静に受け止める」


レザーや深みグリーンの投入で白&ベージュを再構築
パンツは着まわし。ベージュレザーシャツ 10,990円+税/SLY(バロックジャパンリミテッド) グリーンハイネックニット 39,000円+税/THE NEW HOUSE(ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店) ベージュハンドバッグ 38,000円+税/VASIC(ヴァジックジャパン) パンプス 48,000円+税/PELLICO(ユナイテッドアローズ 新宿店) 深まる秋色は、白でフレッシュな印象に。グリーンの渋さもベージュや白と相まってまろやかに。

03_ALL WHITE
「ゆるませないボトムラインでオール白」


下半身のIラインで甘さをそいで切れ味よく
パンツは着まわし。白ブラウス 38,000円+税/Greed International(Greed International Tokyo Store) 黒ハンドバッグ 34,000円+税/マージ シャーウッド(カレンソロジー 新宿) パンプス 46,000円+税/NEBULONIE.(スタニングルアー 青山店) レース&全身白の糖度をすっきりしたボトムラインでリセット。センタープレスのきまじめさも、甘さの中和に一役。

RE-THINK
「ロングカーディガンのようなシャツ」
しっとりと、やさしい質感のシャツは穏やかな秋服とも好相性。コントラストがつきすぎない生成りがかった白は、面積が広くても主張せず、配色を中和する効果も。


1. 閉めるとヘンリーネックのように
2. 空気をはらんだようなやわらかさ
3. 着ぶくれせずに着られるサイズ感
白ドライコットンシャツ 21,000円+税/スピック&スパン(スピック&スパン ルミネ新宿店) ノーカラーでシャツといえども気負わず、はおるだけでスタイリングをまとめる長め丈。淡い色が多い今季は、白もウォーミィな色みなら、とけ込むようになじんで合わせやすい。

01_RELAX MOOD
「幅広ボトムをIラインに矯正」


ワイドなオールインワンでも、直線を強調しスタイルよく
シャツは着まわし。グレーリブニット 6,000円+税/THROW by SLY、アイボリーオーバーオール 8,000円+税/MOUSSY(ともにバロックジャパンリミテッド) コーデュロイトートバッグ 76,200円+税/ラドロー(ともにロンハーマン) ベージュスニーカー 15,000円+税/コンバース(コンバースインフォメーションセンター) 丈長シャツが縦感を描き、重ねることでオーバーオールをシャープに変換。

02_LONG & LEAN
「カラーパンツをのぞかせ遊び心を」


ロングシャツの更新でカラパンを再稼働
シャツは着まわし。ブルーパンツ 11,000円+税/SNIDEL(SNIDEL ルミネ新宿2店) ストール 42,000円+税/オール ナチュラル ベーシック(カレンソロジー 新宿) ブラウンバブーシュ 46,000円+税/NEBULONIE.(スタニングルアー 青山店) 1枚でキレイをつくる、首元の肌見せや生地のなめらかさ。パンツの色の強さも緩和。

03_MODERN VINTAGE
「花柄のテンションをフラット化」


黒地に黄色い花柄のインパクトをぬくもりのある白で抑制
シャツは着まわし。黒ワンピース 19,000円+税/セカンド フィメール(スピック&スパン ルミネ新宿店) 黒シアータートルニット 8,900円+税/ELENDEEK サングラス 19,000円+税/ロンハーマン 黒ハンドバッグ 26,000円+税/ORSETTO(アルアバイル) 黒ニーハイブーツ 29,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa 花柄におおうように合わせるだけでやさしさを加算。柄が見える面積もコントロールされ、ちょうどいいさじ加減。

RE-SELECT
「白T的な役割のTブラウス」
やわらかくしっかりとした生地で長そでに再編されたTブラウスの始めどき。ロンTやスエットよりもキレイにまとまり、組み合わせのレパートリーを広げてくれる秋からの白T的存在。


1.つまりすぎず開きすぎない首元
2.アウトにもタックインにも対応
3.前後差のある丈とサイドスリット
白プルオーバー 28,000円+税/ENFOLD きちんとしつつも、力みのない、適度な開きを設けたネックライン。軽いフレアのすそにはスリットも入れて、アウトしたときのシルエットに躍動感を。

01_RETRO & LADY
「なつかしい色を今に引き寄せる」


コクのある色みも白となら浮かずにまとえる
トップスは着まわし。イエロースエードスカート 24,000円+税/ロンハーマン 黒ショルダーバッグ 48,000円+税/MODERN WEAVING(ショールーム セッション) スエードブーツ 37,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa 明度をおさえた白だから、レトロな色みのカラースエードもすんなりとまとまる。

02_SMART CASUAL
「かぶる重ね着というアプローチ」


それなり以上のシンプルに導くレイヤード前提のニット
トップスは着まわし。アイボリータートルネックニット 12,400円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店) 黒スキニーパンツ 13,800円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) スクエアショルダーバッグ 45,000円+税/VASIC(ヴァジックジャパン) レザースニーカー 9,500円+税/コンバース(コンバースインフォメーションセンター) 重ねるだけで奥行きの出るニットで、黒スキニー&コンバースの鉄板ボトムラインも復活。

03_MANNISH
「ほっこりアウターに効くなめらかな質感」


秋素材を都会的に仕立てるインナーとしても活躍
トップスは着まわし。ブラウンコーデュロイジャケット 84,000円+税/バレナ(カレンソロジー 新宿) ベージュパンツ 22,000円+税/LE PHIL(LE PHIL NEWoMan 新宿店) ベージュハンドバッグ 53,000円+税/MODERN WEAVING(ショールーム セッション) ベージュスエードパンプス 17,000円+税/オデット エ オディール(オデット エ オディール 新宿店) ジャケットとパンツの紳士的な装いを、白ブラウスの柔和な色合いで親しみやすく。

RE-VIEW
「ぬくもり素材に効く白サテンのスカート」
奥行きの表現にも便利なサテンが例年になく豊富な今季。濃色&重めな素材がメインになるこれからは、白や淡いベージュなど軽さの出る色でとり入れるのが、スタイルに幅を出すにあたってもベストな選択。


1.ほんのり感じる光沢がエレガント
2.肉感を拾わないなだらかな広がり
3.動きの出るヘムライン
サテンスカート 14,000円+税/Jilky ヒップや脚のラインが隠せる、すそにやや広がりを持たせたフォルムは、甘すぎずも女性的。静止すればストンと縦に落ち、ゆらせば軽快なすその動きもシンプルスタイルに存在感をもたらしてくれる。

01_WHITE & BEIGE
「起毛トップスをきちんと見せて軽量化」


もこもこ素材をカジュアルからエレガントに転換
スカートは着まわし。ブラウンプルオーバー(10月発売予定) 21,000円+税/アルアバイル 黒バッグ 20,000円+税/ピエニ(ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア) パンプス 49,000円+税/NEBULONIE.(フラッパーズ) 白を多めに配置し、かすかなツヤめきを与えることでボリューム感の出るトップスも都会的なイメージに。

02_COLOR BLOCKING
「ルーズなニットがモードにシフト」


「オール白にゆるV重ね着」を新レパートリーに
スカートは着まわし。パープルニット 39,000円+税/イウエンマトフ(イウエンマトフ 横浜店) 白トップス 4,300円+税/Mila Owen(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店) サングラス 19,000円+税/ロンハーマン 白ショルダーバッグ 28,000円+税/MARGE SHERWOOD(TOMORROWLAND) ローファー 19,000円+税/PUBLIC TOKYO(パブリックトウキョウ 渋谷店) ニット&サテンの相性に頼れば、オール白も難なくバランスのとれた仕上がり。

03_WARM & CLEAN
「重みと軽さ・濃さと薄さの相反バランスを両得」


白サテン1つで考えずとも均整のとれた組み合わせに
スカートは着まわし。ブラウンロングコート 39,000円+税/エトレトウキョウ ブラウンハイネックニット 26,000円+税/ebure バッグ 21,000円+税/HERBERT FRERE SCEUR(アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店) ロングブーツ 30,000円+税/DIANA(ダイアナ 銀座本店) ウールのロングコート、ブラウンのニット。そんな質感にも色にも差のつく白サテン。小気味よく動くヘムラインとツヤで品格もそなわる。

元記事で読む