1. トップ
  2. レシピ
  3. カラダの中から美しく! 注目のスーパーフード活用レシピ2:「チアシードとカボチャの豆乳甘酒パンケーキ」

カラダの中から美しく! 注目のスーパーフード活用レシピ2:「チアシードとカボチャの豆乳甘酒パンケーキ」

  • 2015.5.25
  • 2200 views

前回(http://googirl.jp/lifestyle/1505kianu569/)は大注目のスーパーフード、「キヌア」を使ったビューティーサラダレシピをご紹介しました。

今回は同じく大注目のスーパーフード、「チアシード」を使ったパンケーキレシピをご紹介します。卵・牛乳不使用なので、卵アレルギー対策やマクロビスイーツとしてもおススメですよ。

「チアシード」とは?

チアシードとは、中南米で主に栽培されているシソ科植物の果実の種。

水に浸すと種の周りがゼリー状になりぷるんぷるんになり、かさも倍増。そのためダイエットフードとしてモデルさんたちの間でも大人気なんだとか。

チアシードは満腹効果だけではなく、注目すべきはその栄養価の高さ。小さなツブツブの中には鉄分、カルシウム、マグネシウム、タンパク質、オメガ3系の良質油など、実に様々な栄養素が豊富に含まれています。さすが、キヌアと並ぶ人気のスーパーフードというだけありますね!

それでは、そんなチアシードを使ったおすすめのパンケーキレシピをご紹介します。美容効果の高い食材を組み合わせて、インナービューティー力アップ間違いなし!

チアシードとカボチャの豆乳甘酒パンケーキ

材料 作りやすい分量・ホットケーキミックス:200g

・豆乳:150ml

・カボチャ:約50g

・チアシード:大さじ1

・甘酒(ノンアルコール、無加糖タイプのもの):大さじ1

・無塩バター:適宜

作り方1. カボチャは皮を除いてみじん切りにし、電子レンジ(600W)で1分加熱する

2. ボウルに全ての材料を入れて手早く混ぜ合わせる

3. フライパンに薄くバターを伸ばしたら強火で1分加熱し、一度火を止めて約1分冷ます。生地を流し込み約3分、表面が乾き小さな気泡が出てくるまで弱火で加熱する。

4. 裏返して弱火で1~2分、ふたをして蒸し焼きにする。

※お好みでメープルシロップやフルーツソースを添えて頂きます

※蒸し焼きにすることでふんわり柔らかい仕上がりに!

食材別ビューティーポイント

チアシードは先に述べたとおり。

カボチャ血流を良くし、抗酸化作用の高いビタミンEが豊富。乾燥肌や冷え症予防はもちろん、アンチエイジングにとってもおススメの食材です。


豆乳体内で女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンが豊富。女性ホルモンのバランスを整えてくれるので、PMS(生理前症候群)予防にもおススメ!


甘酒「飲む点滴」と言われるほど栄養バランスに優れた発酵食品。特に美肌効果が期待されています。ノンアルコール、無加糖タイプの甘酒を使いましょう。

いかがでしたか?

プチプチとした食感が楽しいチアシード。チアシードに膨張性がある(水分と合わさると)ので、パンケーキの生地に入れることで卵不使用でもしっかり膨らみます。卵アレルギーの人もこれなら安心、そして満足感が得られるはず。

カボチャ、豆乳、甘酒と合わせることでアンチエイジングや美肌力がますますアップ!

夏に向けてのダイエットや紫外線対策メニューとして、ぜひお試し下さいね。