1. トップ
  2. ダイエット
  3. 「外に出るだけで疲れる…」原因は寒さ?体の緊張をほぐし脱力するための方法4つ

「外に出るだけで疲れる…」原因は寒さ?体の緊張をほぐし脱力するための方法4つ

  • 2020.11.10
  • 5293 views

1.帰宅と同時にお風呂に入る

今のご時世気になるのはウイルスです。外から帰ってきたら、まずはお風呂に入ってサッパリしてしまいましょう。仕事用のビシッとしたスーツやストッキング、重い通勤カバンなどからは全て解放してあげます。なるべく湯船に浸かることをオススメしますが、どうしても時間がないという場合にはシャワーのみでも良いです。肩まで湯船に浸かることで全身の血行も良くなり身体も内側から温まっていきます。きっとそういうときの呼吸はゆっくりと長い呼吸のはずです。頭の中であれこれ考えすぎず、今日あった良いことだけを考えてみましょう。全くなにも考えず、無になっても構いません。普段入浴剤などを使わない方も、たまには気分転換に使ってみるのもオススメです。

2.締め付けのないパジャマを着る

誰に見せるわけでもないので油断しがちなパジャマ。実はパジャマでもリラックス効果を生み出すことができます。普段着でも着心地が悪かったり、肌触りがいまいちだとなんとなくイヤな気持ちになりますよね。パジャマも同じです。何年も着続けてクタクタになったものや、サイズが大きすぎる小さすぎる、気候に合っていないなど些細なことでも人はストレスに感じやすいです。良いパジャマを着る必要はないですが、ご自身が着るとちょっとでもテンションが上がるような1着を着てあげましょう。

3.アロマの力を借りる

乾燥が気になる季節なので加湿器を使う方も多いかと思います。加湿器自体にアロマオイルを入れられるものやアロマストーンなどを活用して、嗅覚からもリラックスしていきましょう。ヨガのクラスでもアロマヨガがあるかと思います。実は私たちが思っている以上にアロマの効果は絶大です。筆者のオススメの香りはウッド系のヒノキやティーツリーがオススメです。森林浴をしているかのような気分になれるので心も身体も脱力できるはずです。ただしアロマオイルは赤ちゃんがいる家庭では使用方法が限られていることもあるため、あらかじめ調べてから使用してくださいね。

4.最後はやっぱりシャヴァーサナがオススメ

リラックスと言えばやはりシャヴァーサナは外せません。これほど全身をリラックスさせてくれる、かつお手軽な方法はないかもしれません。これからの季節は床暖房やホットカーペットなどを使いながらじんわり温まるのも良いですね。そのまま寝てしまうことがないようにだけ注意しながら、1日頑張ったご自身を存分に癒してあげましょう。

頑張り屋さんほど休息の時間が大切

知らず知らずのうちに頑張ってしまう人ほど、リラックスする時間をしっかり設けることが大切です。今回ご紹介したのは誰でも簡単に今日から始められるものばかりです。疲れたからすぐベッドで横になる、スマホでネットサーフィンをすることもストレス発散にはなるかもしれませんが、時にはご自身を労わるための時間を設けてみてはいかがでしょうか。

ライター/古賀奈津美

商社のサラリーマンをしていた頃に運動不足解消の為に始めたヨガにハマり、ヨガを始めて半年後にRYT200を取得。最初は週末のみインストラクターをしていたが、もっとスキルを上げたいと思い思い切ってフリーランスのヨガインストラクターへと転職。常温ヨガ、ホットヨガ、溶岩ヨガなど様々なスタジオで指導。パークヨガやビーチヨガのイベントも実施。現在は子育て中につきレッスンはお休み中、自宅にてヨガを実施中。RYT200取得/ヨガ解剖学基礎講座修了

元記事で読む