1. トップ
  2. ヘア
  3. シンプルに色っぽい【セミロング&ロングヘア】最旬スタイルのポイント3つ

シンプルに色っぽい【セミロング&ロングヘア】最旬スタイルのポイント3つ

  • 2020.11.10
  • 9440 views

憧れの色っぽスタイル【セミロング&ロングヘア】。「今度こそ挫折せずに伸ばす!」と思っても、伸ばしかけの段階で「どうしたらアカ抜けた感じをキープできるのだろう?」と伸ばすのを断念してしまう方も少なくないと思います。そこで今回は最旬スタイルをチェックしつつ、スタイル作りや似合わせポイントに迫ってみましょう。

【セミロング】トレンドは“適度なエアリー感”の演出

2020冬のセミロングは“適度なエアリー感”の演出がトレンド。ふんわりとしたシルエット、くびれるような髪の流れでフェミニンさをグッと引き立てましょう。

出典:@hair.cm/原田 実茄

首筋に沿った毛流れがさり気なくセクシーさを醸すくびれセミロング。顔周りに空間を作るようにスタイリングすることでより小顔に見せることができます。また、丸顔さんならトップにボリュームを出すように、ベース顏さんや四角顔さんならくびれのピークを頬よりも少し下にするのが似合わせのポイントです。

よりナチュラルな雰囲気を醸すなら、シルエットに丸みを出しましょう。

出典:@hair.cm/dydi表参道 西谷美鈴

全体をストレートベースでスタイリングしつつ、鎖骨ラインを基準に毛先を内巻きにワンカール。あごや首が細く長く見える効果を得られます。なお、面長さんは前髪を少し長めに残す、ベース顏さんや四角顔さんは頬に髪がさり気なくかかるようにするのがポイント。顔の面積が狭く見えるようになって、理想的な卵型に近づけます。

【ロングヘア】“とことんフェミニン”に仕上げるのがトレンド

2020冬のロングヘアは“とことんフェミニン”に仕上げるのがトレンド。そこで最もこだわりたいポイントが輪郭に合ったシルエット作りになります。

出典:@hair.cm/田中 誠二 kyli表参道

おでこを全開にするスタイルなら、キツめの印象にならないように毛先を胸元でランダムな方向に遊ばせて曲線をプラスしましょう。特に逆三角形顔さんはシルエットがAラインに近づくよう、あごから胸元に向かってボリュームを出すのがオススメです。

サラツヤ重視の姫カットで抜群の大人可愛さを。

出典:@hair.cm/k-two 藤山ひかる

前髪をパッツンにしてきれいに櫛目を入れてスタイリングすると、より目元が印象的に仕上がります。また、毛先は内巻きと外巻きを組み合わせて軽やかに。なお、ベース顏さんや四角顔さんならサイドの髪はあごラインまで残す、丸顔さんなら前髪の幅を狭く作るなど、顔の見える面積を狭くするのが似合わせのポイントです。

ヘアアレンジで色っぽさとこなれ感を演出するのも◎

セミロングヘアやロングヘアは長い髪を活かした一手間アレンジで色っぽさとこなれ感を演出するのもおすすめ。冬の装いと好相性な簡単ヘアアレンジも合わせてチェックしてみましょう。

出典:@hair.cm/茎沢裕太

手ぐしで空気を含ませるようにルーズに束ねただけのスタイルでナチュラル感たっぷりに。束ねる位置を低めにすることで落ち着き感が生まれます。また、より小顔効果を高めたい方は顔の両サイドに一束ずつ後れ毛を作って縦ラインを強調しましょう。

セミロング&ロングへアなら“お団子アレンジ”も自由自在。

出典:@hair.cm/神戸 孝哉/aurum下北沢

トップにお団子を作って襟足を思い切って露出させたスタイルはキュートな印象がありつつ、うなじの美しいラインが強調されてセクシーに仕上がります。きっちりまとめ上げるよりも、首元や頬の周りに後れ毛を作り、どこか崩れそうなラフな雰囲気を残すのが今っぽく仕上げるポイントです。

セミロング&ロングヘアの最旬スタイルは「どこかに軽さを残す」ことがポイントになります。ぜひ参考にお似合いのスタイルを手に入れて、さらなる魅力を引き出しましょう。なお、髪が長くなる分、枝毛などの傷みも目立ちやすいので、日頃からのヘアケアをしっかり行いましょうね。<top image出典:@hair.cm/kyli 表参道 / 樫本 嶺菜>

元記事で読む