1. トップ
  2. 恋愛
  3. 見た目や印象だけではなかった、コレを意識すれば初対面の彼とグンと仲良くなれる

見た目や印象だけではなかった、コレを意識すれば初対面の彼とグンと仲良くなれる

  • 2015.5.24
  • 3808 views

初対面の男性から、好印象を持ってもらい、急接近できる秘訣は何だと思いますか? 「笑顔」「服装」「ルックスやスタイル」などをイメージした人が多いはず。確かにこれらのポイントをおさえている女性は、男性から見ても魅力的に違いありませんが、「急接近できるか」という点では疑問が残ります。

初対面の彼との距離をグッと引き寄せるカギは「話術」。ただ会話をして相手を楽しませるという訳ではありません。

ここで重要なのは、相手とあなたが性質の違いや共通点などをアピールすることです。今回は、合コンや婚活パーティー、友達の紹介などで絶対に活用できる簡単な話術を紹介していきます。

■ステップ1:似ているところを見つけてアピールしよう

まず、初対面の相手の性質や好み、考えなど、どんなことでもいいから探ります。好きな食べ物、血液型、出身地、仕事、趣味など、なんでもいいので、相手とあなたと似ている部分を探しましょう。

たとえば、あなた自身が体を動かすのが好きで、相手もスポーツ好きだなと判断したら「スポーツとかしますか?」と質問してみましょう。アクティブな男性ならクラブチームに所属していたり、仲間とサークル活動をしていたりするはず。「この前、観戦に行ったんですよ」といえば、きっとそれから会話が盛り上がり、初対面とは思えないくらいの感覚で楽しむことができるでしょう。

出逢ったばかりだと、お互いに相手のことがわからず、何を話していいのかも見えていない状態。そういうときに共通点をひとつでも見つけることができれば、そこからどんどん話題が膨らんでいき、相手の心を惹きつけられるということです。これを「類似性」と言い、類似性を探すことで掴みを良くすることができます。

■ステップ2:仲良くなったら異なる部分を魅せる

相手との距離が近づいたと感じたら、次はお互いの異なる部分を探してください。たとえば、彼がまったく料理や掃除ができないタイプなら、「実は私、家事得意なんだ」と、相手の欠点を補える部分をアピールします。

また、あなたに欠けているもので、相手が持っている要素を見つけるのも有効です。彼を「頼りにされている」「褒められている」という気持ちにさせることができ、二人の関係に良い影響をもたらしてくれます。

これを「相違性」といいます。自分にないものを持っている人がいると、羨ましくなりますよね? その感覚を相手に植えつけることで、二人の距離を縮めることができるんです。

この2ステップをマスターすれば、初対面の人の心を固くキャッチできるはず。いつも初めて会った男性とうまく距離を縮められないという人は、ぜひこの方法を活用してみてくださいね!

(RUREI)