1. トップ
  2. スキンケア
  3. ポイントはミルフィーユ塗り!?メイク崩れを防ぐ方法3つ

ポイントはミルフィーユ塗り!?メイク崩れを防ぐ方法3つ

  • 2015.5.24
  • 4967 views

湿度と気温が上がると、気になるのがメイク崩れ。ファンデーションがドロドロになる悪夢に悩まされないためにも、メイク崩れを招かないスキンケアとメイクのコツを押さえておきましょう。これからの季節は、皮脂を吸収してくれるタイプの下地使いと、化粧水と乳液による保湿、さらにはファンデーションのミルフィーユ塗りがメイクのポイントですよ!

■メイク崩れを防ぐためのテクニック3つ

(1)皮脂を吸収してくれるタイプの下地を使う

夏場に選びたいのは、汗や脂に強いタイプのベースメイクアイテム。皮脂を吸収してくれるものや、肌に余計な負担をかけないものを選ぶことで、ベースの崩れを防ぐことができます。

(2)化粧水と乳液でたっぷり保湿

暑くなってくると、汗をかく分スキンケアはシンプルにとどめたくなるかもしれませんが、肌の水分と脂分のバランスをとるためにも、保湿は大切な役割を担います。肌の水分が十分に保たれていることで、余分な皮脂が分泌されず、化粧崩れしにくい肌になります。化粧水で充分にパッティングしたら、乳液をハンドプレスでしっかりと肌にしみこませましょう。

(3)ファンデーションは薄〜くミルフィーユ塗り

崩れてくるのが嫌で、ついついファンデーションをたっぷり塗ってしまっていませんか? 厚く塗れば塗るほど、ファンデーションはヨレたり、ヒビ割れたり、毛穴が目立ちやすくなります。崩れを防ぐには、下地やリキッドファンデーション、お粉などをうすーくミルフィーユ状に重ねた丁寧な仕上げがおすすめです。

汗をかくこれからの季節こそ、丁寧なスキンケアやベースメイクが大切だと言えそうですね。

(前田紀至子)