1. トップ
  2. レシピ
  3. まとめてやった方がいいこと、こまめにやった方がいいこと

まとめてやった方がいいこと、こまめにやった方がいいこと

  • 2015.5.24
  • 2143 views

忙しくて日常のちょっとしたことが面倒になったり、時間ができて暇になったのにやるべきことができなかったりと、結局お休みの日でも何も手につかないときってありませんか? 日々生活していく上で大切な掃除や洗濯、その他やるべきことは、まとめてやる派とこまめにやる派に分かれるかもしれません。効率的に生活する上で、まとめてやった方がいいことと、こまめにやっておくといいいことってあるんですよ。

あらゆる場所の掃除

掃除をしておいて損なことは一つもありません。逆に掃除をしないとホコリが溜まるだけでなく、雑菌や虫がよってきたり、最悪な場合はゴキブリやネズミなどが繁殖する汚い部屋と化してしまいます。常に掃除を心がけておきたいですよね。どんな場所も掃除はこまめにやっておいた方が、いつでも清潔に保てるだけでなく、まとめて掃除するよりも楽なことがたくさんあります。

たとえば水回りなど、まとめて後で掃除しようとすると、水垢が溜まってしまい、掃除が大変になってしまいます。水回りは使ったらすぐに掃除をするのがベストです。お風呂やトイレなどは放置せずササッと掃除を済ませるだけでも、キレイに保てるので面倒がらずにこまめにやっておくと良いですよ。

運動はコツコツとするもの

運動などは休みの日に一気にやらずにコツコツやった方が体に身につきます。週に一度の運動は、基本は現状維持といったところです。そのため、軽めの運動でも週に何度かこなすことで、体の筋肉も使われやすくなります。また、走る、筋トレをするといったこと自体が大変な場合は、一駅多めに歩いたり、エレベーターではなく階段を使うなどして、ちょっとしたことを運動として考え、コツコツと体を動かすだけでも違います。休みの日に一気に運動すればいいや! と思うより、コツコツやっておくほうが体のラインもスッキリとしてきます。

季節の変わり目に捨てる

洋服や使わなくなったものなどの処分は定期的にまとめて行うのがいいです。洋服などは季節の変わり目ごとに、今年着た物、去年は着なかった物などと分けて、着ない服は一気に処分してしまいましょう。新しい洋服を買ってそのときの体型、そしてその時の自分の気分に合わせたファッションを楽しむといいです。

また、どうしても物が増えやすい人なども、部屋にものが多いだけで精神的にも疲れやすく、ホコリも溜まりやすいので部屋の雰囲気が澱んでしまいます。一年に一度はまとめて無駄なものやいらないものはまとめて捨てることも大事ですよ。

作り置きができる料理をする

週末などにまとめて作り置きができる料理をしておくと、食費も浮くし毎日の食事に彩を添えることが出来ます。毎日お料理をするのって結構苦痛じゃないでしょうか? そのため、自分のための食事がおろそかになったり、外食が多くなり食費がかさむことにもなります。週末にまとめて作り置きができる料理をしておくと、夜は温めるだけでOKな食事ができ、時短で栄養のある食事ができます。たとえばハンバーグを作ったり、餃子を作って冷凍をしておけば、食べるときに温めればOKですよね。煮物なども作っておけば温めるだけ、さらにひじきの煮物やきんぴらゴボウなどのような副菜もたくさん作っておけば、栄養のある食事になります。