1. トップ
  2. ダイエット
  3. どうしても痩せないお腹…原因は姿勢?ぽっこりお腹解消ヨガポーズ3選

どうしても痩せないお腹…原因は姿勢?ぽっこりお腹解消ヨガポーズ3選

  • 2020.11.9
  • 1076 views

痩せても解消しない!そんなぽっこりお腹、原因は姿勢だった!

綺麗なボディラインの代名詞といえば、キュッと引き締まったウエストライン。
でもそれと同じぐらい、下っ腹のぽっこりお腹を気にしている女性も少なくないのではないでしょうか。

そんなぽっこりお腹を解消しようとダイエットに励んでもなかなか効果が出ない…
もしかしたらそのぽっこりお腹、姿勢が原因かもしれません。

あなたは大丈夫!?ぽっこりお腹チェックリスト

・仰向けで寝ると腰が痛い
・内股、O脚である
・ハイヒールをよく履く
・足の指の付け根によくマメが出来る
・腰を反ると痛い
・出っ尻である

上記項目、2つ以上当てはまる人は姿勢が原因の可能性大!
姿勢を改善すればぽっこりお腹が解消されるかもしれません。

その改善すべき姿勢とは「反り腰」です!

反り腰で骨盤が前に傾くと、たとえ瘦せ型の人でも下腹が前に突き出され、ぽっこりと強調されてしまいます。
また反り腰は、ぽっこりと下腹を強調するだけでなく、慢性的な腰痛やむくみ、外反母趾などの身体の不調を招く原因にもなり、改善すべき姿勢の一つです。

反り腰の人がターゲットにすべき筋肉

姿勢を改善するとなると、多くの方がマッサージやストレッチなどの、筋肉を緩めることだけに目が行きがちです。

しかし不良姿勢には必ず、その姿勢による過緊張で硬くなっている筋肉だけでなく、筋力が低下している筋肉が存在します。
硬くなっている筋肉は緩め、筋力が低下している筋肉は鍛えてあげることが姿勢改善の近道です。

反り腰の人が緩めるべき筋肉と鍛えるべき筋肉

緩めるべき筋肉
腸腰筋
大腿四頭筋
背筋群

鍛えるべき筋肉
臀筋群
ハムストリングス
腹筋群

反り腰の人は前重心になる為、下半身では前側の筋肉が硬くなり、上半身では後ろ側の筋肉が硬くなりやすくなります。
そしてその逆側の筋肉(下半身では後ろ側の筋肉、上半身では前側の筋肉)が弱くなる傾向があるので、身体をしっかりと中心で支える為にも逆側の筋肉を鍛える必要があります。

ぽっこりお腹解消!3つのヨガポーズ

①アンジャネーヤアーサナ(三日月のポーズ)
三日月のポーズ
三日月のポーズ

硬くなった腸腰筋を緩めます。

【やり方】
・膝立ちの状態から片足を大きく一歩前に踏み出します。
・一歩踏み出した足の太ももの上に両手を添えます。
・腹圧をかけ骨盤をしっかり立たせたら、ゆっくり踏み込みます。
・ゆっくり深呼吸を5回ほど入れ、キープします。
・キープしたらポーズを解き、反対側も行います。

○ポイント
踏み込む時、ポーズをキープする時、お腹の力は抜かずに、尾骨を床の方に向け、恥骨を上に引き上げるようにしましょう。

②ブロックを使ったウトゥカターサナ(椅子のポーズ)
椅子のポーズ
椅子のポーズ ※今回は両太ももの間にブロックを挟むことをおすすめしています

弱くなった臀筋群とハムストリングス、そして腹筋群を鍛えます。

【やり方】
・ブロックを内ももに挟み、立ちます。
・進行方向に深く膝を曲げ、上体を起こします。
・ゆっくり深呼吸を5回ほど入れ、キープします。
・キープしたらポースを解きます。

○ポイント
上体を起こす際、ブロックをしっかり内ももで挟む意識をすることでお腹に力が入りやすくなります。また、より臀部、もも裏に聞かせるために股関節を後ろに引く意識で、かかとに重心が乗るようにしましょう。

③マージャラアーサナ(猫のポーズ)
猫のポーズ
猫のポーズ

硬くなった背筋群を緩めます。

【やり方】
・四つ這いになります。
・吐く息に合わせて尾骨から順々に背中を丸め、最後に顎を引きおへそを覗き込みます。
・ゆっくり深呼吸を5回ほど入れ、キープします。
・キープしたらポーズを解きます。

最後に

今回のぽっこりお腹に限らず、多くのボディラインの悩みは姿勢不良が原因となることが少なくありません。
ストレッチやトレーニングももちろん効果的で大切ではありますが、日常生活の中でいかに正しい姿勢を意識できるかも大きなポイントとなります。

ダイエットに取り組む前に、まずご自身の姿勢をチェックしてみるのもいいかもしれません。


ライター/山下恵
ヨガインストラクター。サービス業に従事する中、知人の勧めでヨガを知る。人生の価値観を変化させていくヨガの力、そして人を繋げていくヨガの力に魅せられヨガ講師へと転身。自身もOdaka Yoga®︎やThaiVedicYogaBodyworkを通して学びを深めながら、今を感じる素晴らしさを伝えている。

text by Megumi Yamashita

元記事で読む