1. トップ
  2. おでかけ
  3. 日本美の粋を極めたホテルが京都に誕生。ステイだけではないお愉しみも!

日本美の粋を極めたホテルが京都に誕生。ステイだけではないお愉しみも!

  • 2020.11.8
  • 5188 views

そろそろ紅葉シーズンを迎える京都で、二条城至近という絶好のロケーションに外資系とは一味違ったラグジュアリーホテル「HOTEL THE MITSUI KYOTO」が誕生しました。300年前に創建された三井総領家の邸宅を現代に蘇らせただけでなく、建築、工藝、伝統文化、食などあらゆる日本の伝統美がモダンにアレンジされ、大人女子のハートを射止めること間違いありません。

たとえステイできなくても、感動的なスパや美しい庭に面したレストランはビジターも利用可能。この秋京都へ訪れたなら、ココは見逃せません!

随所に日本の美が詰まっている

1703年築の威風堂々とした梶井宮門をくぐるところから、ドラマチックな体験がスタート。世界的に活躍するランドスケープデザイナーの宮城俊作氏デザインという圧巻の中庭をはじめ、反物をイメージしたオーナメントが揺れるラウンジ、立礼式の茶居、千本鳥居を模した通路、随所に置かれた行灯や苔盆栽、アーティストの工藝品の数々など、パブリックスペースだけでも見応え十分。目に映るものすべてに日本の美意識が宿り、自分のセンスにも磨きがかかりそう!?

ステイするなら、どのゲストルームがいい?

ゲストルームは全161室。西陣織のヘッドボードや壁を飾るオブジェなどのアートをはじめ、至るところに天然の素材と卓越した工藝技術で作り上げられています。足を伸ばしてゆっくり寛げる石作りのバスタブも抜群の心地よさ。中庭を臨むガーデンビューの客室や二条城が見渡せるお部屋、露天風呂付きで温泉が堪能できるスイートルームもあり、どこにしようか迷いそう。

サーマルスプリングSPAで感動体験!

地下は敷地内の源泉を利用したスパエリア。ビジターはSPAトリートメントを予約すると、サーマルスプリングSPA(水着着用の混浴スタイル)を利用できます。敷地から採掘された石が空間に静寂を与え、洞窟内のような薄暗い光のなか、水の流れやジャグジーの音が響くドラマチックな空間で心ゆくまで温泉を堪能できます。15分ごとにシャワーが流れる演出にも魅了されます。

トリートメントルームは全4室(個室とカップルルーム)。坪庭のある専用ルームでトリートメントを受けられます。おすすめは、東洋医学をベースに鍼灸師とのコラボレーションによるボディ&フェイシャルコース「シグネチャージャーニー」(90分)。他にも日本初上陸のフランスのオーガニックドクターズコスメ「ALAENA(アラエナ)」でトリートメントするメニューや、発酵、酵母、酵素などの日本の自然の恵みから生まれた「THERA(テラ)」のスキンケアラインを使ったフェイシャルも。スパとの相乗効果でリフレッシュと美肌力アップが期待できそう。

中庭を臨みながらアフタヌーンティーを

ホテル内には、ガストロノミー鉄板の「都季(とき)」とイタリアンの「FORNI(フォルニ)」の2つのレストランがあり、ランチやディナーを楽しめますが、ビジターとして使い勝手のいいのは営業時間を気にせずに利用できるバー&ラウンジ「THE GARDEN BAR」。テラス席や脚を伸ばして座れるシートもあり、中庭を臨みながらリラックスしてお茶やアルコールをいただけます。ここでは、銅や真鍮の菓子缶や茶筒、京金網を紡いだハイティスタンド、竹製の甘味盆など、京都の伝統工藝品でサービスされるアフタヌーンティーがおすすめ。玉露からスタートという構成も魅力的です。

HOTEL THE MITSUI KYOTO京都府京都市中京区油小路通二条下る二条油小路町284https://www.hotelthemitsui.com

文/和多亜希

元記事で読む