1. トップ
  2. レシピ
  3. いつものオイルを美健康オイルにチェンジして毎日キレイを磨こう!

いつものオイルを美健康オイルにチェンジして毎日キレイを磨こう!

  • 2015.5.23
  • 1910 views

食材を焼いたり炒めたり煮たりと毎日料理する際に使うのがオイル。今回はそのいつものオイルを今、話題の美健康オイルにチェンジするだけでキレイを磨けるスーパーオイルをご紹介していきます。

キレイが磨かれるおすすめ美健康オイル

美容通の間ではもう常識化しているココナッツオイル。他の脂肪酸よりもエネルギーとして燃焼されやすい中鎖脂肪酸が多く含まれているのがポイント。脂肪になりにくいため、ダイエット中でも安心して使えるオイルなのです。他にも代謝アップ、脂肪燃焼などの効果によりダイエッターに人気! ココナッツオイルは常温25℃以下で白く固まるのが特徴で、熱や酸化に強いため、炒め物や揚げ物におすすめの他、そのままバターとして代用して使うのもおいしいです。

ココナッツオイル


えごまオイルシソ科の植物で、焼き肉などに添えられる葉野菜。体内で作ることのできない必須脂肪酸のαリノレン酸を多く含むのが特徴で、さらにロズマリン酸というポリフェノールも含んでおりアレルギーを抑える働きも。他にもコレステロール値を改善する効果も。個性的な味と香ばしい香りで生のままサラダや和え物に使え、さらに料理を美味しく整えます。


ヘンプオイル麻の実を絞った植物脂で、成分の約8割が体内では作ることのできない必須脂肪酸という、栄養価が非常に高いのが特徴のヘンプオイル。その必須脂肪酸のバランスもリノール値とαリノレン酸が3:1と理想的な比率。他にも美肌、美髪、生理痛やPMSの緩和の効果も。加熱に弱いため、栄養素を壊さないためにも生食でサラダや冷製スープ、さらにご飯にかけてそのまま食べてもフレッシュで軽い口当たりでおいしいですよ。また肌や髪にも良いことから美容通の間ではコスメやボディケアとしても幅広く使われている万能オイルです。


亜麻仁オイル亜麻の種子から抽出した亜麻仁オイルは、体内で生成できない必須脂肪酸をバランスよく含んだ健康オイル。コレステロール値を下げる働きのあるαリノレン酸を多く含み、アレルギー症状の抑制や肌荒れの改善、脳の活性化など美と健康にいいとこざんまい! 他にも美肌、生活習慣病対策の効果が。熱に弱いため、生のままサラダやパスタなどにかけて食べるのがおすすめです。


インカインチオイルアマゾンの熱帯雨林に自生する常緑樹、インカグリーンナッツの実の油を搾ったオイル。酸化しやすい必須脂肪酸のαリノレン酸を含んでいるのにも関わらず、抗酸化力の高いビタミンEが豊富なので熱にも強いため、サラダや和え物に生のまま使うのも良し、加熱して炒め物にするのも良しといった使い勝手のよさも申し分なし! 抗酸化の力で免疫力アップや体と肌のアンチエイジングの効果が期待できます。

いかがでしたか? 毎日使う油をこれらにチェンジすることで数々の美健康効果が期待できます。三食おいしく食べてキレイを磨けるなんてとっても魅力的! 欲張りな方は炒め物にはこれ、サラダにはこれ、和え物にはこれ……といった数種類のオイルを楽しんでみるのもおすすめですよ。