1. トップ
  2. ファッション
  3. A4サイズも入って大活躍!毎日持ち歩きたい「褒められトートバッグ」3選

A4サイズも入って大活躍!毎日持ち歩きたい「褒められトートバッグ」3選

  • 2020.11.8
  • 15001 views

大きめバッグを新調するときは、A4サイズの書類が収納できる大きさを選ぶと通勤でも使えて便利です。

今回は、コスパよくサブバッグとして使いやすいトートバッグから、鮮度抜群なオシャレトートのデザインなど、大きめトートの“今”にクローブアップします。

1:3COINSの「レオパード柄トートバッグ」

GATTAトート1
出典: GATTA

秋冬コーデに欠かせない“レオパード柄”。嫌味なく普段使いできる、バッグで取り入れるのが正解です。コスパよく調達したいなら、「3COINS」で探してみましょう。

裏地はつるっとしたサテン風の素材、マチとポケットのないベーシックなトートバッグです。

GATTAトート2
出典: GATTA

A4サイズの書類はジャストで入ります。軽くて折りたためるので、サブバッグとして使うのにもおすすめです。また、肩掛けできるので重たい荷物を持っても疲れにくい点まで優秀なのです。

サイズは、31cm×31cm。

GATTAトート3
出典: GATTA

筆者は、普段着のコーディネートに加えて毎日のように愛用しています。汚れても気にならないプライスなので、公園からお買い物まで、ママコーデのアクセントとして活躍させています。

【商品詳細】3COINS『レオパード柄トートバッグ』メーカー希望小売価格 / 330円(税込)

2:GIANNI CHIARINIの「ASIA」

GATTAトート4
出典: GATTA

アイコニックなフォルムが目を引くトートバッグは、「GIANNI CHIARINI(ジャンニキアリーニ)」の『ASIA(アジア)』。アジア大陸に着想を得たアイテムです。メイド・イン・フィレンツェにこだわるバッグブランドならではの上質な革素材が、スタイリングをリッチに格上げしてくれます。

よく愛用する白バッグこそ、アイキャッチなデザインにしたかったので、お気に入りのバッグ。

GATTAトート5
出典: GATTA

横にするとA4サイズの書類が入り、肩掛けができます。持ち手を変えて使える2WAYタイプのバッグは、あまり見かけないので新鮮! 周りのお友達にも話したくなってしまいそう。

GATTAトート6
出典: GATTA

トートバッグでよく見かける横長で長方形のフォルムとは違いますが、しっかり自立する点もありがたい。縦にするとA4サイズの書類ははみ出てしまうので注意!

サイズは、横34cm×縦28cm×幅12.5cm。

GATTAトート7
出典: GATTA

中身が見えないチャックつき。持ち手のキャンバス地もアクセントとして一役買ってくれます。カジュアルにもきれいめにも着回せる万能バッグです。外側の革もシボ感があり、長く使い続けても傷が付きにくい点も魅力的!

【商品詳細】GIANNI CHIARINI『ASIA』メーカー希望小売価格 / 39,000円(税別)

3:sogliaの「Merci」

GATTAトート8
出典: GATTA

今シーズン、一番気になるペイズリー柄を大きめバッグで取り入れてみませんか? 2019年よりデビューした日本生まれのバッグブランド「soglia(ソグリア)」から、スクエアタイプの大きめトートを発見。

落ち着いたトーンのペイズリー柄が、マンネリ気味になりがちな冬コーデのカンフル剤に!

GATTAトート9
出典: GATTA

しっかりとマチがあるので、お弁当を収納するのに便利、さらにリップポケットが付いているなど、日本人の使い方に合わせた機能性の高さで通勤・通学に便利なバッグです。持ち手の長さ調整ができる点もユニーク。荷物の量や洋服のスタイルに合わせて長くするなどアレンジも可能。

プライスも良心的なので、冬に向けたコーディネートに変化が欲しい人にも手にしていただきたいバッグです。

サイズは、横31.5cm×縦35cm×マチ12cm。

GATTAトート10
出典: GATTA

筆者は、ホワイトトーンのレディライクな着こなしを、ペイズリー柄でカジュアルダウンさせてみました。ハンドバッグでは、きれいめにまとまりがちなスカートコーデも、ビッグサイズのスクエアバッグを合わせることで今年らしく昇華。ゴールドの刺繍であしらわれたブランドロゴも、エレガントなムードを漂わせてくれます。

【商品詳細】soglia『Merci』メーカー希望小売価格 / 14,300円(税込)

 

アイコニックなフォルムやトレンドライクなペイズリー柄など、持っていて褒められるトートバッグをたっぷりとご紹介いたしました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

※価格は編集部調べ

元記事で読む