1. トップ
  2. レシピ
  3. 歳をとるのが怖くなくなる! アンチエイジング的生活を送るための5つの習慣

歳をとるのが怖くなくなる! アンチエイジング的生活を送るための5つの習慣

  • 2015.5.23
  • 4773 views

どんなに頑張っても歳をとることは避けられませんが、老化を避けることは可能。“アンチエイジング的生活”は、ちょっと意識を変えるだけでできちゃう簡単習慣! 正しい食生活や生活習慣など小さな積み重ねは、内面から湧き出るようなキレイをつくってくれます。

今日はアンチエイジング的生活を送るための5つの習慣をご紹介します。

1.柔軟性を保つ

体の柔軟性やバランス感覚を保つことは、アンチエイジング的な生活を送る上で欠かせないポイント。柔軟性が高いと運動時に必要な筋肉だけを上手に使うことができ、そのため体力が持続します。

また、柔軟性を保つことは筋肉をリラックスさせる効果があるので、疲れや肩こりなどを予防するのに最適。毎朝ストレッチやヨガなどを続けることで自然と体の柔軟性を保つことができます。

2.油分、砂糖はNG

アンチエイジング的な生活を送るには、まずは食生活の見直しが必須。油分や糖分の多い食品は肌荒れや老化の原因に。シミやくすみを予防するのに効果がある抗酸化物質は、バナナやベリー類などのフルーツ、ほうれん草やにんじんなどの野菜に豊富に含まれています。

また、アンチエイジングの天敵となりかねない脂質源はアボカドやココナッツオイル、脂ののった魚に含まれるオメガ3脂肪酸などを中心に摂取するのが◎。

3.頭の中をからっぽにする

良質な睡眠をとり、ストレス発散を習慣づけることは、老化を遠ざける大切なポイント。ある研究によると、脳内や体をリラックスさせることで、血流の流れがよくなることがわかっています。

心身ともにリラックするには、頭の中をからっぽにすることが大切。瞑想やヨガ、ジョギングなど自分に合った方法で毎日のリラックスを心掛けましょう。就寝前にカモミールティーやラベンダーのお風呂で半身浴をするのも効果的です。

4.ポジティブに考える

ポジティブに物事をとらえることは、血圧を下げる、筋肉の緊張を緩和する、炎症を和らげる、脳の働きを活性化させる――などさまざまな面でよい影響を与える、と多くの専門家によって報告されています。

ポジティブシンキングは病気のリスクを軽減するだけでなく、見た目の若さを保つ効果も期待できます。

5.なにか没頭する

趣味や好きなことに夢中になると、美容に欠かせない女性ホルモンが分泌されるといわれています。さらに、恋愛に夢中になると、美肌に効果的なエストロゲンの分泌を促されます。恋をすると女性はキレイになるといわれるのはこのせい。

いくつになってもトキメキを欠かさないのがアンチエイジングの秘訣です。