1. トップ
  2. ファッション
  3. 初めてヨガを体験するときに服装に迷ったら?

初めてヨガを体験するときに服装に迷ったら?

  • 2015.5.23
  • 2185 views

夏に向けて身体を引き締めたいなら、身体の芯から鍛えられるヨガがお勧め。でも、ヨガを体験するときに迷ってしまうのが服装です。ヨガにはいろいろ種類があるから、どんな服装が一番適しているかよく分かりませんよね。もちろん、身体を動かすため動きやすい服装が一番ですが、おしゃれなものから機能性のあるものまで、ヨガウェアにはさまざまな種類があります。実際どれを選んだらよいのでしょうか?

ヨガの種類に合わせる

ヨガにはさまざまな種類があり、それぞれパワー系からリラックス系、さらにはアクロバティックなものまで……。すっごく汗をかくヨガもあれば、ほとんど動かない瞑想のようなヨガもあり、それぞれに合わせたヨガウェアを着ることで、快適に過ごすことができます。

もし、リラックス系のヨガクラスに参加したのに、パワー系のヨガをするようなスタイルで参加すると、ちょっと肌寒く感じるし、パワー系のヨガなのにリラックス系の緩やかな服装をしていると、腕や足元の布が邪魔をしてやりにくいことがあります。参加する前にはどのようなヨガクラスなのか下調べが必要です。

どんなヨガをするか決めてから探す

ヨガという言葉を聞くと、どのようなイメージを抱きますか? まったくヨガをやったことのない人にとっては、ポーズを取ることがヨガ、と言う人や、瞑想のようにゆっくりと動くのがヨガ、と言う人などまちまちです。何を目的としてヨガを行うのかをまず決めておくことで、服装などを揃えることができます。ヨガにはリラックス系なものと、アクティブに身体を思い切り動かすパワー系のヨガがあります。心をリラックスさせたいのか、思い切り動いて汗をかき身体を引き締めていきたいのか、どちらを目的とするのかを決めてヨガ教室を探しましょう。

リラックス系のヨガの服装

心をリラックスさせ身体を柔軟にさせたい人は、ハタヨガやインヨガ、リストラティブヨガなどのゆったり系ヨガがお勧めです。そのようなヨガの場合、あまりピッタリしていない緩めの服装を選ぶのが最適です。心も体もオープンになれるような快適な時間を過ごせるように、リラックスできる服を選びましょう。気温が暖かければ緩めのTシャツを、下も緩めのパンツやタイツなどもお勧めです。

パワー系のヨガの服装

パワーヨガやアシュタンガヨガ、ホットヨガなど身体を激しく動かし、汗をたくさんかくようなヨガをして、夏までには身体を引き締めたい! と言う人の場合、身体にピッタリとした服を選んで、動いている最中に洋服が邪魔にならないようにしましょう。Tシャツを着る場合も、なるべく身体にフィットするもので、汗をたくさん書く場合はキャミソールなどもお勧めです。また、下も足を動かす時に邪魔にならない身体にピッタリとしたものがお勧めです。ランニングウェアなどもヨガウェアとして代用できるので、専門のお店で探してみるとヨガをするのにピッタリな服装が見つかるかもしれません。