1. トップ
  2. レシピ
  3. ビューティー&パワーをチャージ!今が旬のホタルイカは女性の強い味方☆

ビューティー&パワーをチャージ!今が旬のホタルイカは女性の強い味方☆

  • 2015.5.23
  • 706 views

5月に入ってから強い日差しが降り注ぎ、日焼け止めが手放せなくなってきましたね。5月は真夏に匹敵する紫外線量だということはみなさんもご存知だと思いますが、「それにしてもこんなに日差しが強かったかな?」と感じている方も多いのでは? これまでに観測された紫外線の強さを調べると、今年はこの10年間で最速で強くなっているのだとか。

紫外線は日焼け、しみそばかすの原因となるだけでなく、皮膚の遺伝子を傷つけたり、皮膚免疫の低下を招いてしまいます。そこで今回はビタミンA、ビタミンE、たんぱく質が豊富な「ホタルイカ」と抗酸化作用たっぷりの野菜を使ったレシピをご紹介します。

(紫外線の害を防ぐビタミンの作用についてはこちらの記事にまとめてありますのでご参考になさってくださいね)

|ホタルイカは女性にうれしいパワフルな栄養食材

4月~5月が旬のホタルイカ。見た目は少しグロテスクな印象ですが、実はたくさんの栄養素が含まれています。

(c) Tsuboya / Dollar Photo Club

紫外線対策に有効なビタミンA やビタミンE以外に、「タウリン」も多く含まれています。「タウリン」は栄養ドリンクに含まれていることでも有名で、疲労回復に効果があると言われています。他にも造血作用がある鉄や銅、そしてビタミンB12を含むため、貧血の多い女性には特に嬉しい食材なんです。

今回は2つのレシピをご紹介しますので、旬のうちにたっぷり食べてビューティー&パワーチャージしましょう!

|ホタルイカのアヒージョ たっぷり野菜添え

|材料|

ホタルイカ 1パック(刺身用ボイル済みのもの)

オリーブオイル ホタルイカが鍋でひたひたになる程度

にんにく 1かけ~(お好みで増やしてください)

ハーブソルト or 塩 ひとつまみ

季節の野菜 好きなだけ

|つくりかた|

(1)ホタルイカは目と口、軟骨を取りのぞいてからにんにくと共に鍋に入れ、オリーブオイルをひたひたになるまで注ぐ。

(2)中火にかけてふつふつと泡が出てきてから3分ほど加熱し、ハーブソルト又は塩をひとつまみ加える。

(3)お好みの器に盛り付け、季節の野菜をたっぷり添える。

ホタルイカのうまみがギュウっと詰まったアヒージョはオリーブオイルにも美味しさが溶け込んでいますので、お好みのお野菜と一緒だといくらでも食べられちゃいます! 食べすぎ注意の美味レシピです☆

また、こんな風にバゲットにのせるのもおすすめです!

そして次にご紹介するのはうまみたっぷりのパスタ。野菜はお好みで変えてもOK

|ホタルイカとスナップエンドウのアンチョビガーリックパスタ

|材料|2人分

ホタルイカ 100g(刺身用ボイル済みのもの)

スナップエンドウ 4本~

ブロッコリー 4分の1株

パスタ 140g

オリーブオイル 大さじ4~

アンチョビ 1枚または小さじ2

にんにく 1かけ

鷹の爪 1本

白ワイン 少々

塩胡椒 適量

|つくりかた|

(1)ホタルイカは目と口、軟骨を取り除く。ブロッコリーは房わけ。スナップエンドウは筋を取っておく。

(2)パスタをゆで始めたら、フライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたにんにく、輪切りにした鷹の爪、アンチョビを入れ火にかけ香りが出たらホタルイカを入れて炒める。

(3)茹で上がる2分ほど前にパスタの鍋でブロッコリーとスナップエンドウを入れて1分ほどゆでてからフライパンにうつし、白ワインをふる。

(4)パスタとゆで汁60㏄をフライパンに入れてからめ、塩胡椒で味をととのえたら出来上がり。お好みでハーブや粉チーズをかけてくださいね。

ホタルイカは栄養豊富ですがビタミンCを含みません。ブロッコリーやスナップエンドウでビタミンCを強化することで女性に嬉しい一皿に。どちらの料理も白ワインによく合いますので、おうち女子会でパパッと作れたら喜ばれること間違いなしです☆ ぜひチャレンジしてみてください。

text & recipe:nico’s kitchen 主宰 前田 量子

http://ameblo.jp/nicos-1109/

管理栄養士。ジュニアベジタブル&フルーツマイスター。「皆様のご家庭をレストランに!」というコンセプトで、おもてなし料理、パン、お菓子のお教室を主宰。

元記事を読む