1. トップ
  2. 恋愛
  3. 相手を間違えると危険、恋愛がうまくいくようになる相談相手とは?

相手を間違えると危険、恋愛がうまくいくようになる相談相手とは?

  • 2015.5.22
  • 1390 views

女性は悩みを人に打ち明けることで、心を軽くしようとする傾向があります。

しかし、悩みを打ち明ける相手を間違えてしまうと危険。本来ならうまくいく物事もうまくいかなくなってしまうことがあります。とりわけ恋愛の悩み相談は慎重に相手を選んでからした方がいいでしょう。

そこで今回は、恋愛がうまくいくようになる相談相手について触れていきます。悩み相談をする相手を変えるだけでも、あなたの人生が好転するかもしれませんよ。

現在、幸せな恋愛や結婚をしている人

幸せな生活を送って満たされている人には余裕がありますので、人からの相談にも親身になって乗ってくれるでしょう。アドバイスをおくる際も、相手を幸せに導くにはどうしたらいいのか、しっかり考えたうえで伝えてくれます。

よく女友達に恋の悩みを打ち明けてうまくいかなくなったという話を聞きますが、同性の友達で恋愛や結婚がうまくいっていない人に恋の悩みを打ち明けるのは非常に危険な行為。なぜなら“その彼、ちょっとおかしいんじゃない?”“別れた方がいいと思う”とネガティブなアドバイスばかりされてしまうからです。恋の悩みを打ち明けるのなら、幸せな恋愛や結婚をしている人に限ります。

年齢が少し離れた年上の人

同年代の友人や知人に恋の悩みを相談すると、そこにライバル意識や嫉妬心がどうしても入ってきてしまい、結果的にネガティブなアドバイスをされてしまうことがあります。ですから、できれば少し年齢の離れた年上の人に恋の悩みを打ち明けた方がいいでしょう。その方が有効で冷静なアドバイスをもらえるはずです。

ただし、同年代であっても精神的に成熟している人であれば、相談しても構いません。きっとあなたの幸せを心から願ったアドバイスをしてくれるでしょう。

信頼できる兄妹や従兄弟

深刻な恋の悩みは、他人に相談するのには適さないかもしれません。

たとえば“彼と結婚しようかどうか迷っている”といった場合は、信頼できる兄妹や従兄弟に悩みを打ち明けるのもひとつの手です。幼い頃からお互いをよく知っている兄妹や従兄弟であれば、あなたのためを思ったアドバイスやサポートを必ずしてくれるでしょう。

また両親に相談するのも良いのですが、お互いに依存し合っていないことが最低限の条件になります。あなたに依存している親に恋の相談をしても、あまり良いアドバイスを得られませんし、場合によってはあなたの恋路を邪魔してくることもあるでしょう。

主観を押し付けない人

恋愛に対する考え方は人それぞれ。どれが正しくて、どれが正しくないはありません。要はその人自身が幸せであればいいのです。

そのようなことから、自分が絶対的に正しいと思っていて主観を押し付けてくるような相手は、もっとも恋愛相談の相手にふさわしくありません。相手の意見を尊重できる、心の広い人に相談を持ちかけるようにしてくださいね。あなたを理解したうえで、非常に効果的なアドバイスを送ってくれるはずですよ。