1. トップ
  2. おでかけ
  3. 絶景・ダブルオーロラを見ずに死ねない!

絶景・ダブルオーロラを見ずに死ねない!

  • 2020.11.7
  • 1505 views

遠い憧れの国・フィンランドの絶景「ダブルオーロラ」を見たことはあるだろうか。

空に浮かぶオーロラが湖に反射し、まさに息を飲むような美しさ。まだまだこの国には、ガイドブックに載っていないような、知る人ぞ知る魅力にあふれている。

暮らすようにフィンランド各地を旅してきた、ユニット「kukkameri(クッカメリ)」による、地球の歩き方BOOKの新刊『フィンランドでかなえる100の夢』(ダイヤモンド・ビッグ社)が、2020年11月4日頃から発売中だ。

サウナやパン作りを楽しんだり、農園に滞在したり......フィンランドでやってみたい、100の体験がぎゅっと詰まっている。本書の主な内容は、以下の通り。

◆Chapter1 憧れの国で忘れられない旅をする
◎フランシラ
・300年続く農園でハーブの香りに包まれる ・自分だけのブレンドでアロマオイルを作る
・湖の見える石の迷路で瞑想する ・ハーブの香りをおみやげに連れ帰る
◎ラップランド、クーサモ、ロヴァニエミ
・神秘の絶景ダブルオーロラと出合う ・クーサモの7つ星のスモークサウナで汗をかく
・サウナ後の究極体験・アイススイミング ・犬ぞりで樹氷の森を駆け抜ける
・ノスタルジックな北国のディナーを味わう・本場のサンタクロースに会いに行く
◆Chapter2 小さな町で、とっておきを見つける
◎ロホヤ
・フィンランドの家庭でシナモンロール作りを習う ・朝食に欠かせないカレリアパイを作る
・ベリー&きのこを摘みに森へお出かけ
◎ナーンタリ
・憧れのムーミン谷を訪ねに行く ・魅惑のムーミンルームに泊まる
・旧市街のおしゃれムーミンカフェでティータイム
◎トゥルク
・国内最古の城、トゥルク城を探検する ・18~19世紀の職人の町へタイムトリップ
・美食の町トゥルクでよくばりランチを食べる ・復活礼拝堂で清らかな光を浴びる
◎ラウマ
・美しい木造建築と18世紀の暮らしに浸る ・伝統工芸のボビンレースに酔いしれる
・クマ好きにはたまらない人気カフェを訪ねる ・旧市街で犬の陶芸フィギュアを探す
◎タンペレ
・開放的な公衆サウナを存分に楽しむ ・最新のデザインサウナを体験する
・フィンランド一おいしいドーナツをほおばる ・ムーミン美術館で物語の世界に迷い込む
◎イッタラ、ムスティオ、エスポー
・フィンランドガラスの歴史と文化に触れる ・マナーハウスの花園を探索する
・国立公園の森のサウナでリフレッシュする
◆Chapter3 ヘルシンキをとことん楽しむ
・世界一の図書館Oodiを探索する ・最新美術館でアートな1日を過ごす
・ルート・ブリュックの作品に会いに行く ・トーベ・ヤンソンゆかりの場所を辿る
・アアルトスポットで北欧デザインを体感する ・緑美しい植物園で憩う
・海辺のスモークサウナで爽やかに整う ・猫カフェでとことんくつろぐ
・マリメッココーデのモーニングで気分を上げる
◆Chapter4 フィンランドの暮らしに触れる
・クリスマスマーケットでおとぎの国へ ・ヴィンテージマーケットでお宝探し
・フィンランド人のソウルフード「黒い食べもの」 ・暮らしに寄り添うフィンランドデザインを取り入れる
・国獣のクマグッズを集める ・街角ファッションスナップ
◆Chapter5 エストニアのタリンへ小旅行に出かける
・絵本のようなタリン旧市街を見渡す ・ヨーロッパ最古の薬局で秘薬を手に入れる
・美しい活版印刷にうっとりする ・秋のお楽しみ、きのこ展を訪れる

ページをめくっているだけでも、「いつか絶対に行きたい......!」と強く思わせてくれる。フィンランドの新しい発見に満ちたガイドブックだ。

元記事で読む