1. トップ
  2. ファッション
  3. TASAKIの新作ジュエリー「バランス」シリーズからは大粒パール×ダイヤモンドのリングがデビュー

TASAKIの新作ジュエリー「バランス」シリーズからは大粒パール×ダイヤモンドのリングがデビュー

  • 2015.5.22
  • 1324 views

2015年5月22日(金)、TASAKI(タサキ)から様々な新作パールジュエリーが発売される。

クリエイティブ・ディレクターのタクーン・パニクガルによるブランドのアイコンシリーズ「バランス(balance)」からは、16mm珠という大粒のミャンマーゴールドの南洋真珠と、鮮やかな色味のファンシーイエローダイヤモンドを組み合わせたハイジュエリー「バランス クラス クインテッセンス(balance class quintessence)」がデビュー。

ボリューム感あるフォルムのマベ真珠と、パヴェセッティングされたダイヤモンドの美しいコントラストが目を引くのは、新作「コベット(covet)」シリーズ。イエローゴールドとの組み合わせが印象的な「リキッド スカルプチャー(liquid sculpture)」の独創的なフォルムのイヤリングは、耳元でラグジュアリーな存在感を放ってくれる。

さらには、ジュエリーデザイナーのメラニー・ジョージャコプロスが手掛ける「M/G TASAKI」コレクションからも、2つの新シリーズが発売される。マベ真珠を使用し、空に浮かぶ雲をモチーフにした「クラウド(CLOUD)」、あこや真珠とダイヤモンド、カラーストーンを使って、二つの異なる要素を表現した「ディプロイド(DIPLOID)」だ。パールを大胆にカットした「スライスド」シリーズのロングネックレスも注目アイテムの一つ。

素材の調達から加工、販売までを一貫して手掛けるTASAKIだからこそ成せる精巧なパールとダイヤモンドジュエリーの数々。是非、店頭で新作を手に取ってみてはいかがだろう。

【商品情報】
TASAKI新作パールジュエリー
発売日:2015年5月22日(金)