1. トップ
  2. 恋愛
  3. 5月23日はキスの日!12星座別キスの特徴【恋占ニュース】

5月23日はキスの日!12星座別キスの特徴【恋占ニュース】

  • 2015.5.22
  • 82064 views

5月23日はキスの日って知ってましたか? キスの仕方やクセも人それぞれ。

というわけで、占いサイト「ダーリン♂完全マニュアル」監修者であるフォーチュン・ナビゲーターの阿雅佐さんによる星座からわかるキスの特徴や傾向をお届け!あなたやパートナーの星座から見えるキスの傾向…当たってる?

≪長い?しつこい? 12星座別キスの傾向≫

【牡羊座】

「キスしたい」と思ったらソッコーで行動に移すのが牡羊座流。ネチっこいのは苦手なので基本はサクッと手短系ですが、10回に1~2回くらい、まるでドラマのクライマックスシーンみたいにテンションがあがったキスをしたがるのが特徴。

【牡牛座】

感情表現は得意な方ではないものの、けっこうキスには内に秘めた情熱を込めるタイプ。食事もSEXも大盛りが好きなので、キスもとことんむさぼりつくすロングな一発を好みます。相手がキス下手だと、密かに欲求不満を募らせることも。

【双子座】

基本的にはさっぱり系ですが、相手のモードに影響されやすいという特徴が。情熱モードで来られたらそれに染まるし、テクニカルな挑戦にはそれなりに受けて立つしと柔軟に変化します。そんな自分の変わり身の多彩さを楽しんでいるフシも。

【蟹座】

いろんなキスを何度も繰り返し、相手の愛情を確かめたいタイプ。いわゆるイチャイチャが好きなので、長短取り混ぜ、あらゆるキスをスキンシップと共に楽しみます。思いの深さは相当で、感情あふれるしっとり系キスがデフォルトです。

【獅子座】

キスでも何でも、いかに盛り上げるかが獅子座の大命題。ここぞのときには役者スイッチをオンにして、ハリウッド恋愛映画みたいにドラマなキスを楽しみます。相手が平凡&ワンパターンだったりすると、「ものたりない」とばかり不機嫌になることも。

【乙女座】

隠れ潔癖症が多いので、ねっとり系のキスは苦手という人も。「相手が満足するキスとは」なんてことを真面目に研究していて、恋人失格とみられないよう対応します。同様に、相手のキスを「テクニックはまあ標準」などとひそかに採点。

【天秤座】

天秤座のキスはスイート&セクシーがデフォルト。感情に任せて燃えるキスはちょっとコワイし、テクなしの無能キスはノーサンキュー。大事なのは適度なバランス。長~いキスもたまにはいいけど、毎回それを要求するようなパートナーは問題外です。

【蠍座】

12星座中もっとも欲求が深いといわれる蠍座。キスに関しても、なまぬるいものでは満足できないというのが本音です。ここぞのキスはがっつりディープにむさぼりたいという欲望があるものの、普段はそれを解放できず自己規制している人も。

【射手座】

射手座のキスはつきあい始めのラブラブ期がピーク。子犬がじゃれ合うように屈託なくキスを楽しむけど、飽きるのもまた早いのが特徴です。遊び心を大事にするので、しっとり濃密なキスではなくカジュアルでさっぱりしたキスを好みます。

【山羊座】

情感豊かにキスを楽しむことに「なんか恥ずかしい」と抵抗がある山羊座。刺激的な恋愛感情より落ち着いた信頼感を大切にするので、キスは必要最低限で済ませたいと思うタイプです。そういう意味では、長年連れ添った夫婦のようなキスと言えるかも。

【水瓶座】

水瓶座のキススイッチが入るのは、おもしろい映画を観たり、誰かに触発されたときだけ。唐突にテクニカルなキスを仕掛けて相手を驚かせ、そのリアクションを楽しみます。それ以外の通常時は、外国人の挨拶みたいなサクッと手短キスが基本。

【魚座】

情緒豊かな魚座にとって、キスは互いの愛情を交換する儀式。しっとり舌を絡めあい、お互いの情熱と本能を味わい尽くそうとします。相手がキス下手であなたの思いに応えられなかったりすると、「愛情がないからでは」と深く傷つきます。

さっぱり派から情熱派まで、あなたにとってキスとはどんなものですか?

お相手がいる方は、ぜひ23日「キスの日」に、当たってるかどうか試してみてくださいね♪

監修者紹介

阿雅佐-agatha-(あがさ)

古今東西の占いと心理学を駆使し、迷える子羊たちをナビするフォーチュン・ナビゲーター。会った人が皆幸せになるという風評から、幸運配達人の異名を取る。

交友関係は多岐に渡り、有名人の“駆け込み寺”としても知られる。

NTV「スッキリ!!」、CX「新堂本兄弟」、TX「スカ☆J」他テレビ出演多数。

多数の著書をはじめ、 「ピチレモン」・「PASH!」などの連載誌、「anan」・「JUNON」ほか年間100本以上の雑誌記事・Webコンテンツを執筆する恋占いのエキスパート。テレビ・ラジオなど幅広いメディアで活躍中。今までに鑑定した人数はのべ1万人に及ぶ。

また、小説『魔女たちの占いゲーム』(イースト・プレス)「アタリすぎ!わかりすぎ!きら☆きら心理テスト」(学研教育出版)を上梓するなど、作家としても活動している。

ダーリン♂完全マニュアル

モバイルサイト