1. トップ
  2. グルメ
  3. 和紅茶と和スイーツを贅沢な空間で楽しむ吉祥寺「茶の愉」

和紅茶と和スイーツを贅沢な空間で楽しむ吉祥寺「茶の愉」

  • 2015.5.22
  • 15480 views

東京・吉祥寺にある「茶の愉」は、多彩なお茶メニューが人気のカフェです。日本各地から集まる和紅茶と、お茶を生かしたスイーツを味わいながら、優雅な時間を過ごしてみませんか。

さわやかなテラスでお茶を楽しみましょう

JR吉祥寺駅から歩いて約7分。東急百貨店の裏側エリアに、お茶メニューが豊富なカフェ「茶の愉」はあります。2008年にオープンしたお店で、店名の「愉」には「自由にお茶を愉しんでもらいたい」という気持ちがこめられています。

まず目を引くのは、大きなソファが置かれた店舗横のテラス席です。晴れた日にはお店を囲む竹や、庭に植えられた木々を眺めながら、ゆったりとくつろぐことができます。リードフックもあり、ペット連れの方も歓迎しています。

趣向を凝らしたインテリアや茶器

気持ちのよい光が射しこむガラス張りの店内は、インテリアや食器にもこだわっています。たとえば、茶葉の形になっているシャンデリアや、陶器で有名な長崎県波佐見町で作られたオリジナルポットやカップなど。お店の雰囲気やアイテムにもぜひ注目してみてくださいね。

おすすめは日本各地から仕入れる和紅茶

「茶の愉」には、日本茶や中国茶、ハーブティーなど、豊富な種類のお茶がそろっています。なかでも最近注目が集まっているのが和紅茶(国産紅茶)。そのなかのひとつである「対馬紅茶」(800円)は、口の中いっぱいに花の香りが広がる一杯。渋みが少なくまろやかでとても飲みやすく、スイーツにぴったりです。ほかにも、ほんのりとした甘みのある「加賀の紅茶」(800円)など、めずらしい紅茶がメニューに並びます。お店では常においしさを求めて茶葉の産地を変えているので、来るたびに違った味わいの和紅茶を楽しむことができます。

お茶を使った絶品スイーツが充実

お茶と相性抜群のスイーツも注目です。人気は、茎ほうじ茶のゼリーとアイスがデコレーションされた「ほうじ茶パフェ」。ひと口食べるだけで、茎ほうじ茶の香ばしい香りを存分に感じることができます。大学芋、小豆餡、白玉、ごまのスティックパイがトッピングされていろいろな食感や風味が味わえるので、最後まで楽しんで食べることができます。そのほか、抹茶ときなこのアイスに、緑茶ゼリーを合わせた「抹茶ときなこのパフェ」や、ほうじ茶でのばして食べる、期間限定の「ほうじ茶のおしるこ」など、お茶を生かした和のスイーツが楽しめます。ワンドリンクオーダー制なので、スイーツとセットの注文がおすすめですよ。

お気に入りのお茶を家族や友人へのプレゼントに

おみやげのコーナーには、多彩な茶葉やティーバッグ、使い勝手の良いオリジナルの茶器が並びます。なかでも好評なのは、アイスにしてもホットにしてもおいしい「茶の愉ブレンド」(50g 650円)や、マンゴーなど南国の果物が香る「トロピカルフルーツミックス」(50g 650円)など。気に入った茶葉を親しい人への贈り物にしても喜ばれそうです。

ランチの時間は混み合うので、ゆったり過ごしたいときは夕方以降が狙い目だそうです。天気のよい日は、吉祥寺を散策してたあと「茶の愉」のおいしいお茶と和のスイーツで休憩するのもいいかもしれませんね。