1. トップ
  2. ダイエット
  3. 日中でも半身浴と同じ効果で代謝アップ! 上半身は薄手が効果的

日中でも半身浴と同じ効果で代謝アップ! 上半身は薄手が効果的

  • 2015.5.22
  • 5764 views

春がすぎると夏のような暑さ! そう思ったら今度は梅雨の時期……。日本の気候は気温の変動が激しいので体調管理がとても難しい。特に女性は気圧の変動などでホルモンバランスも崩しやすいのでとてもこたえます。5月のカラッとした暑さから、梅雨になるとむしっとした気候に変わり、決まって肌寒く感じるという人も多くいます。気温も湿気もあるのに梅雨の時期はなぜか手足が冷たくなりやすいのがこの時期の特徴。特に冷え性の人は、気温が高いのに変に厚着になっていませんか?

足元をしっかりと温める

ちょっとした肌寒さは、脳が寒さの指令を出しているため、毛細血管が委縮して手足への血流が悪くなっているのが原因です。梅雨時に感じる寒さは、足元からじわじわときてしまいます。それなのに、手軽に羽織れる上着などで体温調節していても、なかなか手足の冷えが治りません。足元をしっかりと温めることで、熱が身体の上へ上へと上昇していくので、脳への指令も正常に送り届けられます。この足元をしっかりと温める行為、半身浴と同じ効果があるのでぜひとり入れてみましょう。

代謝がアップする

半身浴をすることで、代謝がアップするのはご存じですか? 半身浴は上半身を湯船から出して、みぞおちから肩、首はお湯につけないのが原則です。上半身を温めないことで代謝アップを目指すのが半身浴の目的です。日中でも足元をしっかりと温め、上半身を薄手にしておけば同じような効果が現れます。冷えがひどい人などは、冷えとりソックスなどをとり入れるとより効果的です。家の中だけでも暖かい靴下を履いてすごすと、代謝アップの効果を実感できますよ。

梅雨時の代謝アップは効果的

梅雨の時期こそ代謝アップはとても効果的です。実は梅雨の時期は体内の水はけが非常に悪い時期とも言われています。そのため、むくみやすく血流が悪くなり、手足も冷えやすくなってしまうのです。血流が悪いと老廃物の排出もうまくいかなくなるので、お肌にも影響が。さらに、蒸し暑いからと冷たいものを食べ、胃を冷やしてしまうことも冷えの原因となるので気をつけたいところ。梅雨の時期こそ身体を温めて代謝をアップさせることで、血流を良くしておきましょう。そのためにも足元からしっかりと温めて、身体を冷やさないよう気をつけておいてくださいね。

梅雨の時期の服装

梅雨の時期なら雨も多いため、長靴を履いたりと足元をしっかりと温めやすい環境にあります。少しムシムシしても、タイツや厚手の靴下を履いておくと良いです。その場合はなるべくトップは薄手の洋服にしておくと、身体の熱を上に上昇しやすくなります。それは身体全体も暑く感じられるほど。上ばかり温めるような服装をしていても、足元は全く温まらないので、首筋に汗はかくのに足元だけ寒いといった状況になります。梅雨の時期の服装は実は体温調節がしやすい環境でもあるので、手足が冷たく感じている人は服装に気をつけてすごしてみてください。