1. トップ
  2. ダイエット
  3. 見た目を老けさせてしまう原因、コレだった??

見た目を老けさせてしまう原因、コレだった??

  • 2015.5.22
  • 5760 views

歳を取れば誰でも老化は避けられませんが、それでも同じ年齢なのに老けて見える人と、いつまでも若々しく見える人がいますよね。見た目がだんだん老けてくると、どうしても化粧品を頼ってしまいますが、それ以外にも老けて見えてしまう原因があるようです。老けて見える原因は取り除いておきたいですね。

それだけじゃない!

老けて見えてしまうのは、食生活が乱れているからだ! とついつい思ってしまいがちになりますよね。もちろんそれらも要因に繋がっている可能性は高いのですが、アルコールや食べ物ばかりだけでないケースが多いのが現実です。実は見落としがちな部分に、体質や生活習慣が関わっていることが多く、日常生活が不健康だと老化を加速させてしまいます。見た目を若く保つためには、食生活、運動、その他身体を内側からデトックスするなどが必要です。まずは、見た目を老けさせる原因を解明しておきましょう。

アレルギーが原因

現代では実に多くの人がアレルギーを持っています。知らない間にアレルギーを引き起こし、知らずに生活している人もたくさんいます。花粉症やダストアレルギー、金属アレルギーなどがありますが、それ以外にもなかなか気づきにくい食品のアレルギーは、知らず知らずのうちに老けの原因になっています。

アレルギーは体内で抗体が働き、外側に毒を出そうとするので肌に炎症が出てきます。肌がボロボロになるので見た目を余計に老けさせてしまいます。あまり気づけない食品のアレルギーなどは、一度検査などでチェックしてみましょう。

熟睡できていない

あまり熟睡できていない人も老化を加速させてしまいます。浅い眠りと熟睡には差があり、寝ている間の成長ホルモンの活性に差が出てきてしまいます。また、睡眠不足になると免疫力や代謝機能を低下させてしまいます。次の日の身体を動かすための体力がなく、顔にも疲れが出てきて見た目も老けてしまいます。筋力低下にもつながるため、顔のたるみの原因に。化粧などでくすみをカバーできても、たるみまではなかなかカバーできませんよね。しっかりと睡眠がとれるように生活を整えましょう。

体重の増減

体重が多すぎても少なすぎでも見た目は老けやすくなります。また、ダイエットで体重を減らしてもリバウンドなどを繰り返し、体重の増減が激しいと余計に老けの原因に。体重が標準より多いと、高血圧や心臓の病気、動脈硬化など体内機能が低下するため、生活習慣病にもなりやすくなります。

逆に痩せすぎて体重が少ないと、筋力も低下して体全体がしぼみ、年齢よりも老けて見えがちです。ダイエットにこだわりすぎて体重の増減が激しくならないように、普通の食生活が送れるように調節することが必要です。BMIが標準になる事を目標に、若さを保っていきましょう。