1. トップ
  2. 35歳、結婚とセックスの冒険 「干物女」を生んだひうらさとるの新連載

35歳、結婚とセックスの冒険 「干物女」を生んだひうらさとるの新連載

  • 2020.11.5
  • 1215 views

ついに憧れの彼と結婚できた。それなのに......
「フィジカルなことはナシでいいよね?」
結婚式でこんな言葉を投げかけられたら、あなたならどうする?

アラサー女性の性と愛の冒険を描いたマンガ『聖ラブサバイバーズ』(ひうらさとる 著)の連載が、2020年10月31日からマンガアプリPalcy(パルシィ)上で始まった。毎週土曜日に更新。11月13日には、講談社からコミックス1巻が発売される予定だ。

主人公は35歳で独身のライター「ハル」。長年、思い続けた人と結婚できたのに、「なんか? お前とは"そーゆんじゃ"ないじゃん?」と告げられる。もう一生"ナシ"なのか? 本当の意味の"バージンロード"を歩くことになったハルの冒険には、時には名前も知らない男性とも......。

以下の画像は、第1話より。

"干物女"という言葉を生み出した『ホタルノヒカリ』の作者、ひうらさとるさんが紡ぎだす、アラサーたちの恋と結婚とセックスをテーマにしたサバイブ物語。ハルの冒険はどこへ向かっていくのか。美しいタッチの絵も見どころだ。

元記事で読む