1. トップ
  2. ファッション
  3. 飲む!塗る!着る!の3本柱で美白を死守するUVケア方法

飲む!塗る!着る!の3本柱で美白を死守するUVケア方法

  • 2015.5.21
  • 687 views

本格的に紫外線対策を行う季節が到来しました。あなたのUVケアは万全ですか? この夏が終わった時に「あぁ……今年も日焼けしちゃった」と落胆しないためにも、徹底的なUVケアを行いましょう。今回は、筆者が行うUVケア法をご紹介! スプレータイプの日焼け止めや、カプセルタイプの飲む日焼け止め、UVカット効果のある羽織ものがオススメです。

■塗るUVケア

普段使いしやすくて頼れる存在の日焼け止め。これなしでは紫外線対策を語れません。液体タイプのものから、スプレータイプのものまで種類が豊富なのも魅力です。日常生活でSPF50とPA++++のレベルを使っていると肌に刺激が強いので、場面によってUVケアのレベルも選択しましょう。化粧の上からでも使える透明なスプレータイプは常備しておくと便利。写真は4月に発売されたばかりのアジャステのUVカットスプレーです。

■飲むUVケア

日焼け止めを使っていても、塗り残しがあって日焼けするかも……。そんな時、万能に働いてくれるのが飲むタイプの日焼け止め。筆者はヘリオケアをクリニックで処方してもらっており、レジャー遊びの際は必ず飲みます。絶対に焼きたくないのであれば、飲むUVケアを取り入れるのも手! ただし、海外の並行輸入品を通販で購入するのは危険なので必ず医療機関で購入しましょう。

■着るUVケア

塗って、飲んで、これでほぼ確実にUVケアは完成。と、言いたいところですが! さらに紫外線対策を万全にするためには、着るUVケアも取り入れましょう。UVカット効果のある衣服を着用すれば、これで紫外線対策は万全。最近では、カーディガンやパーカーなどの羽織りタイプが出ているので、バッグに入れておくと便利ですよ。

日傘もUVケアには使えるのですが、常に片手が塞がるのが難点。この紫外線対策3本柱なら、アクティブに動くことも可能です。この夏の終わりに「全然焼けてないね! 肌真っ白!」と言われたいなら、今からUVケアを徹底させましょう。

(馬場さおり)