1. トップ
  2. ファッション
  3. 今年もやってきた! LAスクリーニング2015現地速報【WB編】

今年もやってきた! LAスクリーニング2015現地速報【WB編】

  • 2015.5.21
  • 661 views

今年も5月18日(月)~22日(金)の間、ロサンゼルスにてLAスクリーニング2015が開催されている。今日は、現地時間5月20日(水)にワーナー・ブラザーズ・スタジオ内で試写が行われた6作品について紹介しよう。

undefined

【関連特集】LAスクリーニング2014【WB編】

1.『BLINDSPOT』:『ARROW/アロー』のグレッグ・バーランティ製作、『ストライク・バック』『300~帝国の進撃~』のサリバン・ステイプルトン主演のクライムスリラー。

2.『SUPERGIRL』:DCコミックの大人気ヒーロー、スーパーマンのいとこであるスーパーガールの活躍を描いた作品。『Glee』のメリッサ・ブノワがスーパーガールを演じる。また『アリー・my love』のキャリスタ・フロックハートら豪華キャストが続々登場。
【関連ニュース】『Supergirl』米CBSでシリーズ製作決定!

3.『RUSH HOUR』:ジャッキー・チェンとクリス・タッカーの共演で大ヒットした映画『ラッシュ・アワー』シリーズのドラマ化。香港警察のリー捜査官にはジョン・フー、LA市警のカーター刑事をジャスティン・ハイアーズが演じる。
【関連ニュース】TV版『ラッシュアワー』、無名の若手俳優ジャスティン・ハイアーズを主演に起用

4.『LUCIFER』:ニール・ゲイマン原作のDCコミックで世界幻想文学大賞を受賞した「サンドマン」に登場する悪魔ルシファーを主人公にしたスピンオフ作のドラマ化。ルシファーを演じるのは『ワンス・アポン・ア・タイム』のロビン・フッド役で知られるトム・エリス。製作総指揮はジェリー・ブラッカイマー。

5.『CONTAINMENT』:『ヴァンパイア・ダイアリーズ』のクリエイターが手がけるヒューマンドラマ。アトランタの街を原因不明のウィルスが襲う。ウィルスの脅威にさらされた街がどうなっていくのか、人々の関わりを追いながら描かれていく。

6.『SIGNIFICANT MOTHER』:最近では『新ビバリーヒルズ青春白書』でオタク且つ秀才のナオミのボーイフレンド・マックスを演じたことが記憶に新しいジョシュ・ザッカーマンが主役のコメディ。

※クレジットは最終決定ではなく、変更される場合あり。

作品の詳しい紹介はLAスクリーニング2015特集で公開予定。次回のLAスクリーニング2015・スタジオ速報ニュースもお楽しみに。(海外ドラマNAVI)

Photo:メリッサ・ブノワ
(C)Buzzfoto/amanaimages