1. トップ
  2. グルメ
  3. 東急プラザ銀座がオープン、日本初上陸ギリシャレストラン「アポロ」や東急百貨店による「ヒンカ リンカ」

東急プラザ銀座がオープン、日本初上陸ギリシャレストラン「アポロ」や東急百貨店による「ヒンカ リンカ」

  • 2015.5.21
  • 1716 views

銀座最大級の大型商業施設「東急プラザ銀座」が、2016年3月31日(木)にオープン。晴海通り・西銀座通り(外堀通り)・みゆき通り・数寄屋通りに囲まれてた、銀座・数寄屋橋交差点の一角に立地し、東京メトロ銀座駅と地下コンコースで直結する。

コンセプトは「Creative Japan~世界は、ここから、おもしろくなる。~」。銀座エリアならではの上質なブランドに加え、高い格式と最新のトレンドを兼ね備えたショップが集結。地下2階から地上11階までの全13フロアには、ファッション・雑貨・レストラン・カフェ・免税店に加え、東急百貨店の新セレクトストア「ヒンカ リンカ」や東急ハンズの新業態「エキスポ」も出店。年齢に関わらず、自分のライフスタイルと本質を見極める目を持った“ギンザ コノシュア(目利き、玄人の意味)”に向けて、贅沢なショッピング体験を提供する。

■B2 / B1階 マルシェ

見て選んで楽しい雑貨と、テイクアウト・イートインで利用できるフードショップがバラエティ豊かに揃う。東京初出店となる、京都発のアイスクリーム店「ハンデルスベーゲン」では、国産の果物を使用したリッチなスイーツを提供する。中でもオススメは、群馬産のほうじ茶の豊かな香りとほどよい苦みを楽しむことができる「濃厚ほうじ茶」。また店舗奥の工房で作られた出来立てのアイスクリームは、手作りのフィナンシェとあわせて「サンデー」としても味わえる。季節限定フレーバーを含め、11種のメニューが揃うので、自分好みのスイーツを楽しんでみて。

また、アップルパイ専門店「グラニースミス アップルパイ&コーヒー」が銀座初登場。店内では、定番の「ダッチ クランブル」や「クラシック ラムレーズン」などに加えて、限定メニュー「小倉チーズ」を用意。北海道産小豆100%のつぶあんに、濃厚なクリームチーズを合わせて、たっぷりのりんごと焼き上げた、和風テイストの逸品だ。

そのほか、オーガニックコスメブランド「ヴェレダ(WELEDA)」や、タリーズコーヒー初のバールスタイルの「タリーズコーヒープライムファイブ」などが軒を連ねる。

■1階 / 2階 フラッグシップストア

西銀座通り(外堀通り)に面した一帯は、グローバルなラグジュアリーブランドの路面旗艦店が集合。スイスのラグジュアリーブランド「バリー」は、日本最大の品揃えで展開。ショップ内には、メンズシューズをメイド トゥ オーダーできる「ジェントルマンズ・コーナー」も併設され、新しいショッピング空間を提案する。

エンポリオ アルマーニ」は、アーバンとスポーツをテーマに、メンズ・ウィメンズの最新コレクションをはじめ、レザーグッズ、シューズ、アクセサリーとフルラインナップを揃える。オープンを記念して、レザーのシャツジャケットやジーンズ、Tシャツ、バッグなど、ここでしか手に入らない商品も販売される。

また、「グローブ・トロッター」や「ハンター」の日本初となる旗艦店や、ナポリ発テーラリングブランド「キートン」は国内最大面積となる店舗など、個性豊かなショップとともに、ワンランク上のショッピングタイムを届ける。

■ 3 / 4 / 5階 ファッション、服飾・ライフスタイル雑貨、カフェ

注目は、3~5階にまたがって店舗を構える、東急百貨店の新セレクトストア「ヒンカ リンカ」。各階にキーワードを設けて、ファッションのみならず、コスメ・食とあらゆる角度から大人の男女へ向けて、洗練されたアイテムを提案する。

3階は高揚感・刺激・発見が合言葉。ヴィンテージアクセサリー&バッグのセレクトストア「タイムレストウキョウ」では、シャネルやエルメス、フェラガモなど人気ブランドを取扱う。中には、シャネルのサーフボードやギターといった、ここでしか目にすることのできない珍しいアイテムも。また、バックステージの臨場感を体感しながら、最新メイクアップが楽しめる「ディオール バックステージ ストゥディオ」も出店。人気の「リップ マキシマイザー」や「ディオールショウ モノ」の限定色も店頭に並ぶ。

一方、憧れ・ときめき・特別感にフォーカスした4階では、シャーロット オリンピアMM6 メゾン マルジェラなど、人気ブランドのシューズが揃う「ライク レディ シューズセレクト」や「セオリー」などが、共感・自然体・くつろぎに焦点を当てた5階では、人気のチョコレート専門店「カカオ マーケット バイ マリベル」などが店舗を構える。

■6 / 7階 FIND JAPAN MARKET

東急ハンズの新業態「エキスポ」は、このフロアに登場。「カルチャーをつなぎ、カルチャーを育む」をコンセプトに、5つのエリアとステージを兼ね備えたカフェスペースから、多種多様な来店者へ向けた商品やイベントを提案する。

キャラクターやアニメなどにスポットを当てた「都」エリアでは、“TOKYO JAPAN”を代表するアイテムが多数ラインナップ。「美少女戦士セーラームーン」や「ぐでたま」などのキャラクターアイテムに加え、アナ スイと人気漫画のコラボレーション商品なども販売される。

また「食」エリアでは、お酒、どうぶつ、地域限定など、その時々のテーマに添った食雑貨を期間限定で提供する。オープン時には、「イクミママのどうぶつドーナツ」が参加し、カピバラさんやポムポムプリン型の限定スイーツを販売。

■8 / 9階 免税店
都内最大となる市中空港型免税店「ロッテ免税店銀座」では、ラグジュアリーブランドを中心としたファッション、 ジュエリー、 時計、 化粧品等を取り揃える。

■10 / 11階 GINMACHI DINING

グルメエリアでは、日本の食文化とおもてなしを堪能できる、バラエティ豊かなショップが勢揃い。NY発のオーガニックのグルメバーガー「ベアバーガー」をはじめ、四季折々の旬な魚を厳選したグルメ回転寿司「根室 花まる」やつるとんたんの新業態「つるとんたん UDON NOODLE Brasserie」などがラインナップ。

日本初上陸となる、シドニー発のモダンギリシャレストラン「アポロ」では、伝統的なギリシャ料理「タラマサラータ」や、10時間煮込んで仕上げた「ラムショルダー ザジキソースとレモン」、サクサクふわふわの「“レモンパイ”アポロスタイル」など、豊富なメニューを用意。オーストラリアの希少なワインや、フレッシュフルーツを使用したカクテルなど、ドリンクメニューも充実した品揃えだ。

建物の外観デザインは、伝統工芸である「江戸切子」をモチーフにした。通常のホワイトに加え、気温や天候にあわせてアクセントカラーを採り入れたLED照明でデコレーションし、ナイトシーンではライトアップした姿が楽しめる。

また、6階と最上階には、パブリックスペースも。ラウンジカフェ「数寄屋橋茶房」では、Bunkamuraと連携した文化イベントが定期的に開催される予定。また、屋上のオープンテラス「キリコ テラス」には、しだれ桜を飾り開放的な空間を提供する。

【施設概要】
「東急プラザ銀座」
開業日:2016年3月31日(木)
階数:地下5階~地上11階
住所:東京都中央区銀座5-2-1
面積:敷地面積 3,766.73㎡
延床面積:約50,000㎡
アクセス:
・東京メトロ 銀座線・丸の内線・日比谷線 銀座駅C2出口 徒歩1分
・東京メトロ 日比谷線・千代田線 日比谷駅A1出口 徒歩2分
・東京メトロ 有楽町線 有楽町駅A0出口 徒歩2分
・JR山手線・京浜東北線 有楽町駅銀座口 徒歩4分

■路面店テナント 1階~2階
<ファッション>
バリー(BALLY)
・キートン(Kiton)
クルチアーニ(Cruciani)
エドワードグリーン(EDWARD GREEN)
エンポリオ アルマーニ(EMPORIO ARMANI)
グローブ・トロッター(GLOBE-TROTTER)
ハケット ロンドン(HACKETT LONDON)
ハンター(HUNTER)
・ストラスブルゴ(STRASBURGO)
スカーゲン(SKAGEN)