1. トップ
  2. メイク
  3. 今の気分にぴったりなアイメイク【KATE】黄みブラウンパレットで旬な目元へ

今の気分にぴったりなアイメイク【KATE】黄みブラウンパレットで旬な目元へ

  • 2020.11.4
  • 5532 views

今シーズンのトレンドカラー“ブラウン”。秋冬の定番カラーでもありますが、今シーズンのメイクには“黄み”の強い色味がおすすめです。そこで今回はコスパの高さで人気の【KATE】の「デザイニングブラウンアイズ BR-8」を使用した旬なアイメイクを紹介します。

気負わない“黄みブラウン”でニュートラルで旬な目元へ

KATEの「デザイニングブラウンアイズ BR-8」は柔らかな色合わせの黄みブラウンのアイパレット。グラデーションも陰影も思いのままに作れます。

今の気分にぴったりなアイメイク【KATE】黄みブラウンパレットで旬な目元へ

▲KATE デザイニングブラウンアイズ BR-8 ¥1,200

今の気分にぴったりなアイメイク【KATE】黄みブラウンパレットで旬な目元へ

▲柔らかな色合わせで全色肌馴染みのいい黄みブラウン

簡単な2STEPで一気に旬顔になれる頼もしいパレットなので、デイリーメイクの参考にしてみてくださいね。

Step 1 bとcをアイホールに全体に重ねる

今の気分にぴったりなアイメイク【KATE】黄みブラウンパレットで旬な目元へ

▲チップで塗るのもいいですが、ブラシでのせたほうがふわっとした印象に仕上がります

bをブラシに取り、アイホール全体にまるく塗り、続けてcをアイホールに重ねて奥行きを出していきます。cはゴールド感が強めなので、アイホールの真ん中を意識的に多めに重ねるのがポイントです。

Step 2 dを下まぶたに、aを目頭にいれる

今の気分にぴったりなアイメイク【KATE】黄みブラウンパレットで旬な目元へ

▲目尻から中央に向かってブラシをいれていくのがよれないコツ

今シーズンっぽく仕上げるポイントは“下重心”で仕上げること。そこで、dを下まぶたに小さめのブラシでラインを描くようにいれていきます。そうすることで、ナチュラルなデカ目効果を得られます。また、aを目頭に入れるとよりブラウンが際立ちます。

仕上がりがこちら

ブラウンのアイメイクは抜け感を出すためにアイラインを薄くしてマスカラがロングタイプを選んであっさりした感じで仕上げるのもポイントです。

今の気分にぴったりなアイメイク【KATE】黄みブラウンパレットで旬な目元へ
今の気分にぴったりなアイメイク【KATE】黄みブラウンパレットで旬な目元へ

また、下ラインや下まつげにマスカラを塗らないほうが今っぽさのある鮮度高めのメイクに仕上がります。

旬な黄みブラウンが詰まった洒落感たっぷりのアイパレットはデイリーメイクの心強い味方になってくれるはず。定番のブラウンを今シーズンらしくアップデートして旬な目元に切り替えていきましょう。<text&photo:Chami>

元記事で読む