1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『SATC』エヴァン・ハンドラーと『チャーリーズ・エンジェル』のシェリル・ラッド、『American Crime Story』に出演決定!

『SATC』エヴァン・ハンドラーと『チャーリーズ・エンジェル』のシェリル・ラッド、『American Crime Story』に出演決定!

  • 2015.5.21
  • 2604 views

『Glee』や『アメリカン・ホラー・ストーリー』といった大人気ドラマを手掛ける、ライアン・マーフィーが製作総指揮を務める米FXの新作ドラマ『American Crime Story: The People v. O.J. Simpson(原題)』。O.J.シンプソン事件を題材にした新ミニシリーズに、『セックス・アンド・ザ・シティ』でハリー役を演じたエヴァン・ハンドラーと、ドラマ『チャーリーズ・エンジェル』のシェリル・ラッドがキャストに加わったことが明らかとなった。

undefined

【関連コラム】ブラッカイマー、エイブラムス...エグゼクティブ・プロデューサーで見たい海外ドラマは決まり!?

O・J・シンプソン事件は、元アメリカンフットボールのスター選手だったシンプソンが、1994年に元妻とその友人を殺害した容疑で逮捕・起訴された事件。シンプソンは、有能な弁護士を揃えた"ドリームチーム"と呼ばれる弁護団を率いて裁判に挑み、裁判は世界中のメディアに取り上げられて大きな話題となった。

米E!Onlineによると、本シリーズでエヴァンが演じるのは、ドリームチームの弁護士の一人であるアラン・ ダーショウィッツ役。そしてシェリルは、ドリームチームの弁護士の一人ロバート・シャピロの妻リネル役で出演するとのこと。このほかシャピロ役にはジョン・トラボルタ(『パルプ・フィクション』)、シンプソン役にはキューバ・グッディング・Jr(『ドン・ジョン』)、弁護団の一人ロバート・カーダシアン役にデヴィッド・シュワイマー(『フレンズ』)といった豪華俳優がキャストに名を連ねている。

スコット・アレクサンダーとラリー・カラゼウスキー(映画『ビッグ・アイズ』)の脚本による『American Crime Story: The People v. O.J. Simpson』は、今月よりロサンゼルスで撮影開始されたばかりだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:エヴァン・ハンドラーとシェリル・ラッド
(C)Megumi Torii/www.HollywoodNewsWire.net
(C)Kevin Kahn/www.HollywoodNewsWire.net