1. トップ
  2. グルメ
  3. ローファットなヘルシーチップス! カルディで見つけたアメリカ発の『デアー ベジークリスプ シーソルト』

ローファットなヘルシーチップス! カルディで見つけたアメリカ発の『デアー ベジークリスプ シーソルト』

  • 2020.11.4
  • 1543 views
デアー ベジークリスプ シーソルト

野菜を練り込んだチップス

パッケージに記載された原材料名と栄養成分表示

デアー社は日本ではあまりなじみがありませんが、1892年創業の老舗の食品会社で、北米のほか世界50か国で販売されています。時代のニーズにマッチした、安心安全で品質のよい材料を用いた健康的なクッキーやチップスなどを手がけ、広く親しまれているブランドです。

カルディで取扱中の『デアー ベジークリスプ シーソルト』は、乾燥野菜を練り込んだ薄塩味の野菜チップス。砂糖、人工着色料、香料は不使用です。

原材料はひよこ豆、グリーンピース、じゃがいも(遺伝子組み換えでない)、トマト、ほうれん草、にんじん、ビーツなどの乾燥野菜に、米粉(アメリカ産)ととうもろこし粉(遺伝子組み換えでない)、ひまわり油、食塩となっています。

たくさんの野菜に加え、油にひまわり油を用いている点がいいですね。
また一般的な日本のポテトチップスと比べると、ベジークリスプは100gあたり437kcalと若干少ない程度なのですが、脂質の量が15.2gと少なめ。油を気にする人にもうれしいローファットなおやつです。

サクサクの食感もおいしい!

お皿に出したチップス

色とりどりで、野菜が練り込まれているのがわかります。厚めのチップスで、ポテトチップスよりは薄焼きせんべいという感じです。食べてみると、さくっとしていて食感はとても軽く、さすがチップス発祥の国と思うほどこだわり。

ひよこ豆などの素朴な味わいはありますが、それほど野菜っぽさはなく、いたってふつうのじゃがいものチップスと変わりません。あと味にほんの少し、グリーンピースが残る程度です。

塩加減が絶妙で、品質のよい海塩のおいしさも感じられます。いわゆる子ども用の野菜チップスとはまったく違っていて、おつまみにも食べられるようなソルティーな大人のチップスです。

油が少ない分、さっぱりと食べられますが、いい意味であまりヘルシーさを感じさせないしっかりした味のチップスとなっています。

秋の夜長、自宅でのドラマや映画観賞のお供にいかがでしょうか。

デアー ベジークリスプ シーソルト 100g 税込429円

文・写真/庄司真紀

元記事で読む