1. トップ
  2. レシピ
  3. 5月病の撃退が、こんなにお手軽!? なんと毎日●●を飲むだけ

5月病の撃退が、こんなにお手軽!? なんと毎日●●を飲むだけ

  • 2015.5.21
  • 996 views

GWも終わり、次の3連休は2ヶ月先までお預け。休み明けの山盛りの仕事量についていけず、毎日どんよりした気分になっている方も多いのではないでしょうか。実際、街に出ても「全員5月病なんじゃ……!」という雰囲気があふれているように思います。

そんな、気分がどうもあがらないという方に積極的にとってほしいのが、“お茶”です。

5月病に効く、お茶の3大効果

先日放送された『L4YOU!』(テレビ東京系)に参加されていた、栗原クリニック東京の栗原毅先生によると、「お茶には、体にも、心にもいい効果を発揮してくれる」効果があるそう。

リラックス効果お茶のうまみや甘みを生み出しているのが、アミノ酸の一種である「テアニン」です。イライラしたり、興奮したりすると出てくる“アドレナリン”を抑える力を持っており、リラックスさせてくれるのだとか。栗原先生によると、「いつも飲んでいるお茶の温度より、ぬるいと感じる50℃以下にまで冷ましてから飲むと効果的」とのこと。寝つきをよくする効果も期待できるそうです。

覚醒効果ぬるめのお茶がリラックス効果を発揮してくれるのに対し、熱めのお茶は覚醒効果を持っているそう! 脳を刺激し、集中力をアップさせてくれるとのことなので、出社して仕事を始める前に飲んだり、「なんだかやる気が起きない」というときに飲むのがオススメです。

健康お茶に“カテキン”が含まれていることは、みなさんご存知でしょう。このカテキン、全世界で今注目を浴びており、「健康にいい」という研究結果がどんどん発表されているとのこと! 血圧を下げたり、生活習慣病を予防してくれたりと、現代人には嬉しい効果を持っているのです。

オススメは、“新茶”

5月病だけでなく、健康のためにも1年中とり入れたい“お茶”。栗原先生によると、「特にこの季節の“新茶”にはお茶の成分がギュギュっと凝縮されている」そうなので、積極的に摂取していきたいですね。

その中でもオススメなのが「3大新茶」とよばれている、狭山茶・掛川茶・宇治茶。冬のキーンとした空気と、春のポカポカした太陽の両方を浴びて育ったため、うま味成分も、体にいい成分も、しっかりと凝縮されているのだとか。

しかし「いざ購入!」となると、躊躇してしまうもの。「スーパーでは生産地や新茶かどうかが分かりにくい」「わざわざお茶を入れるのがめんどくさい」という方もおられるのではないでしょうか? そんな方にオススメな、新茶が無料でもらえるキャンペーンを発見しました!

全国の有名お茶どころが協力し、厳選されたおいしい新茶(30g)と、おいしくお茶を淹れるコツがつかめる冊子が無料で届く「たまには急須で日本茶を」というキャンペーンです。やはり一番の魅力は、「無料でお茶の効果を確かめられる」こと! またそれだけでなく、「おいしいお茶を淹れるコツ」を知ることは、女性としての評価をググンとあげることにもつながります。気になる方は、一度サイト(http://tknjapan.com/)を覗いて確かめてみてはいかがでしょうか? 第1弾は5月30日までとのことですから、今が狙い目です。

5月病の撃退のために、職場でも、家でも、お茶をとり入れてみてはどうでしょうか? もしかしたら、ググンとあなたの評価をアップさせることができるかもしれません。