1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「家族旅行は、授業よりも大切」ある父親が園長先生に送った手紙が深い・・・

「家族旅行は、授業よりも大切」ある父親が園長先生に送った手紙が深い・・・

  • 2015.5.21
  • 533 views

幼稚園を休んで、家族で旅行に出かける…それってあり?

ボストンマラソンに出場する父親のために、家族総出で応援にいったロッシさん一家。子どもたち2人は幼稚園を3日間休みました。
帰宅した一家を待ち受けていたのは、「家族休暇での欠席は認めない」という園長からのメッセージ。それに対する父親の返答は、思わず頷いてしまうような秀逸なものでした。
この実話に、米webメディア「Higher Perspective」で話題となり多くのアメリカ人が共感しています。

- 園長からのメッセージ -

ロッシさま 先日子どもさんが、家族旅行で幼稚園を欠席していましたね。恐縮ですが、Abington学校地域ではどんな事情があったとしても、家族旅行は欠席の理由として認めていません。お子様が欠席した理由は正当とはみなされず、こういったことが積み重なると規則を違反することになります。 何か質問がございましたら、遠慮なくご連絡をお願いします。ありがとうございます。 園長より

- 園長に、父親が送った手紙 -

園長先生 子どもたちのことを気にかけていただき、ありがとうございます。しかしながら、私はこの5日間の休暇で彼らが幼稚園で1年をかけて学ぶことよりも多くのことを学んだと思っています。 本を読んでいるだけでは学ぶことができない、特別な人生経験をしたと考えているのです。 休んだ3日間の授業は、いつでも学ぶことができます。 しかし、マラソン大会は一度きりでした。この経験を通して、子どもたちは忍耐力や責任、家族を愛すること。辛くても諦めずに頑張ること。そしてアメリカの歴史など、数多くのこと学びました。 まず、悪天候やケガにも屈せず、頑張る父親の姿を見て、どんなに大変でも成し遂げることの大切さを学びました。さらに、見知らぬ人でも、ゴールに向かって頑張って走る選手たちを応援する様を見て、助け合いの心を学びました。 その他にも、今までに起きた歴史的な事件の背景を知り、被害者の墓を訪ねて真実を知りました。欠席したことにより、他の園児よりも先に、アメリカの歴史を学んだのです。 私たちは、素晴らしい先生方の熱心な教育に心から感謝しています。ロイヤル幼稚園が、本当に好きなのです。 しかし、今後もこのような機会があった時は、幼稚園を欠席します。なぜなら、世界には、教室の外でしか学べないことがたくさんあるのですから。 ありがとうございます。 マイク・ロッシ

Licensed material used with permission by Higher Perspective