1. トップ
  2. ファッション
  3. 中途半端な気温の日は、シーズンレスなデニムパンツを!お手本コーデ3選

中途半端な気温の日は、シーズンレスなデニムパンツを!お手本コーデ3選

  • 2020.11.3
  • 3682 views

本格的な秋アイテムではやや暑さを感じてしまう時間帯もある今の時期には、着脱できるアイテムと、年中着回せるデニムパンツのコーディネートがおすすめです。

デニムパンツと言えど、大人らしさをしっかり確保した着こなしを厳選したので、今の時期に是非役立ててみてください。

デニムパンツ×体温調整できる服が今の時期にぴったり!お手本コーデ3選

■1:テイラー・ヒルは…ロックTで外しながらキレイ色できちんと感を確保
ライトグレーとアイスブルー、そして白の優しい色で統一することで、きれいめに整えて。
ライトグレーとアイスブルー、そして白の優しい色で統一することで、きれいめに整えて。

2020年の初夏、ファッションウィーク中にフォーシーズンズ ホテル ミラノに宿泊した際の、テイラー・ヒルの着こなしをピックアップ。

大人の遊び心感じるロックTシャツに、チェック柄のテーラードジャケットを合わせて着脱可能な装いをしていました。インに濃いグレー、そしてアウターに薄いグレーを合わせて奥行きを作っている点が参考になります。

デニムパンツは、ライトグレーのジャケットとトーンが馴染むようアイスブルーをセレクト。パッと見た印象で、クリーンな雰囲気が際立っています。

アンクル丈のデニムパンツには、ローカットスニーカーを合わせて足首を覗かせ、抜け感を演出。さらに白のスニーカーなので、軽やかさが助長されています。

■2:アレクサ・チャンは…アイテム選びにこだわりデニムスタイルをエレガントに
ジャケットを脱いでも着ても、凛とした印象になるようアイテム選びはぬかりなく。
ジャケットを脱いでも着ても、凛とした印象になるようアイテム選びはぬかりなく。

テイラーと同じように、グレーのジャケット、そしてデニムパンツを選んだアレクサ・チャンですが、それとは変わった雰囲気のエレガントな着こなしを見せてくれました。

カジュアルな印象が強いデニムパンツですが、引き締め効果のある濃いブルー、そしてフレアシルエットを選ぶことで女性らしく導いています。また、クロップド丈に甲浅のヒールパンプスを合わせることで華奢な部分を強調していますね。

グレージャケットで端正に整えたら、インナーには抜け感のあるベージュブラウスを。ジャケットを脱いだ後の姿までエレガントになるよう計算されているのがお見事です。

■3:ケリー・ラザフォードは…ニットを着ない時はアクセサリー感覚で添えてこなれ感を演出
ワンカラースタイルをする時には、わずかにトーンを変えること、そして異素材合わせでメリハリを。
ワンカラースタイルをする時には、わずかにトーンを変えること、そして異素材合わせでメリハリを。

アメリカの人気ドラマ『ゴシップ・ガール』に出演していた女優、ケリー・ラザフォードの、着映え効果間違いなしなホワイトコーディネートをご紹介します。

デニムパンツは、定番のブルーではなく白を選ぶことで上品に転びます。この時期活躍してくれる白ブラウスは、ボトムスとわずかにトーンの違う色を選べば間延びする心配もありません。同色のニットカーディガンは、着用しない時にはさっと肩に巻いておけばOK。単調になりがちなワンカラースタイルも、ローゲージのニットを添えることで立体感が生まれます。

小物も白で統一し、徹底的にワンカラーにこだわったら、ゴールドのフープピアス、そしてストーンリングでさりげないポイントを作っていました。

なかなか服装選びが難しいこの時期、ご紹介した3人のセレブたちのような着こなしなら一日を快適に過ごすことができます。

お手持ちのデニムパンツを使って、今の時期ならではのコーディネートを楽しんでみてください。

元記事で読む