1. トップ
  2. おでかけ
  3. 浄教寺と共存する「三井ガーデンホテル」京都・四条河原町に - 本堂を望むロビー、寺の趣を感じる客室

浄教寺と共存する「三井ガーデンホテル」京都・四条河原町に - 本堂を望むロビー、寺の趣を感じる客室

  • 2020.11.2
  • 3674 views

浄教寺と共存する「三井ガーデンホテル」京都・四条河原町に - 本堂を望むロビー、寺の趣を感じる客室

寺院共存型ホテル「三井ガーデンホテル京都河原町浄教寺」が、京都河原町にオープン。

undefined
www.fashion-press.net

寺院×ホテル「三井ガーデンホテル京都河原町浄教寺」がオープン

「三井ガーデンホテル京都河原町浄教寺」は、多聞山鐙籠堂浄教寺との一体化を実現した新発想のホテル。「浄教寺」を次代へ遺すため、寺院とホテルが連携したユニークな複合建物として三井不動産によって開発された。「次世代に向けた寺のホテル」をコンセプトに掲げ、寺を継承する使命や寺を身近に感じてほしいという“住職の願い”を込めて、この場所でしか体感できないホテルステイを提供していく。

位置するのは、阪急京都本線「京都河原町」駅から徒歩約1分、史跡や老舗の宝庫である「寺町通」沿い。徒歩圏には昼夜ともに賑わう四条河原町や先斗町、祇園があり、京都観光の拠点としても便利な場所だ。

寺の風情を感じられる新発想のホテル

ホテルのデザインは、「余白を大切にした、詰め込まない世界」をコンセプトとし、空間全体に敢えて余白をつくることで、本来の美しさを際立たせる演出にこだわった。白と黒を基調に古木をあしらった柱や浄教寺由来の装飾品などを随所に配した、優雅で静穏な空間は、寺ならではの風情と美術館のような雰囲気をあわせもつ。

本堂を眺められる開放的なロビー

エントランスを抜けると、訪れたゲストを出迎えるのが高さ約7m・2層吹き抜けの開放的なロビー。ここでは、アーティスト・宮村弦による力強い毛筆ビッグアート、再建前の浄教寺において、本堂の柱を貫通する虹梁に装飾されていた「木鼻」などを目にすることができる。

また、ロビーと浄教寺との間に設けられた小窓から、荘厳な本堂内を眺めることもできるのもこのホテルならではの魅力だ。

“手水鉢とアート”が浮かび上がる幻想的な大浴場

大浴場は、入浴時にも寺の所作を体感できるよう、手水鉢のオブジェと、その背景に水墨画を連想させる光壁アートを配置。その他の内装はブラックアウトさせることで、まるで手水鉢とアートだけが浮かび上がるような幻想的な空間をつくりだした。

寺の趣を感じられる客室

客室には、グループ旅行に適したトリプルタイプ、靴を脱いでくつろげる畳のスペースを設けたタイプなどが用意されており、家族旅行でも友達同士の旅行でも利用可能。各客室に、寺の趣を感じられる、手水鉢から着想を得たアウトベイシンスタイルの洗面台や、浄教寺の象徴である燈籠をモチーフにした照明を設えている。

「朝のお勤め」を体験できる宿泊プラン

“寺院共存型”ホテルならではの特別な宿泊プランとして「朝のお勤め体験確約プラン」を用意。本堂で毎朝行われる浄土宗の「朝のお勤め」を一緒に体験できるほか、プランの特典として浄教寺の御朱印記帳も行われる。

福岡の和食名店「僧伽小野」の2号店

宿泊者以外も気軽に利用できる2階レストランには、ミシュランガイドへの掲載実績のある「僧伽小野 一秀庵」の2号店となる「僧伽小野 京都浄教寺」がオープン。朝食は、プレート形式で提供され、浄土の世界観を表現した野菜ちらし寿司「僧伽ちらし寿司」をはじめ、「鰻の卵とじ」「鰻のかぶら蒸し」「天ぷらと鯛茶づけ」の4種類からメイン料理を選ぶことができる。

昼食では、ミシュラン掲載店「赤間茶屋 あ三五(あさご)」直伝の手打ち蕎麦も用意。夕食では、「吉兆」で長年腕を振るった料理長こだわりのすっぽん料理のほか、鰻やハモなど旬の食材を用いたコース料理などを展開する。

ホテルと一体化される「多聞山鐙籠堂浄教寺」とは

「多聞山鐙籠堂浄教寺」は、通称“浄教寺”と呼ばれ、正式名称を国宝の三門で有名な知恩院を総本山とする浄土宗の寺。承安(1171年~1175年頃)に創建され、平清盛の長男・平重盛が東山小松谷の邸内に四十八間の御堂を建てたことに由縁がある。1449年、後花園天皇より「浄教寺」の寺名を下賜され、五条東洞院移転を経て、豊臣秀吉の洛中寺社整理により1591年に現在の地、寺町通に移転。

今回のホテルとの一体化による再開発により、永い歴史や伝統を継承しつつ、次の100年を見据えた新しい寺院像となることを目指す。

【詳細】
三井ガーデンホテル京都河原町浄教寺
オープン日:2020年9月28日(月)
住所:京都府京都市下京区寺町通四条下る貞安前之町620番
チェックイン:15:00 / チェックアウト:11:00
TEL:075-354-1131
アクセス:阪急京都本線「京都河原町」駅から徒歩約1分、京阪本線「祇園四条」駅から徒歩約7分
構造規模:鉄骨造 一部 鉄筋コンクリート造 地下1階、地上9階
客室数:167室
付帯施設:レストラン(2階)、大浴場(2階)

<レストラン「僧伽小野 京都浄教寺」概要>
営業時間:
朝食 6:30~11:00(最終入店 10:30)
昼食 11:00~15:30(最終入店 14:30)
夕食 17:00~21:30(最終入店 20:30)
※一般来客も利用可。
※営業時間に変更が生じる場合あり。
座席数:70席
朝食:プレートでの提供
TEL:075-708-8868
※全席終日禁煙

元記事で読む