1. トップ
  2. 恋愛
  3. <日進市>500円で見応え十分!今秋リニューアル「マスプロ美術館」へ

<日進市>500円で見応え十分!今秋リニューアル「マスプロ美術館」へ

  • 2020.11.2
  • 1877 views

昔から絵画鑑賞が好きですが、新型コロナでしばらく美術館巡りを控えていました。そろそろどこか行きたいなと思っていたところ、近所に「マスプロ美術館」があることを知り訪問してみたのでレポートします。断言します!こちら、かなり穴場スポットです!

DSC_0410
出典:リビング名古屋Web

マスプロ電工の敷地内(2階)に併設されています

メインは浮世絵と陶磁器

開館は2002年、社長の端山氏が長年にかけて集めた品々が展示されています。ワンフロアでこじんまりですが、浮世絵室と陶磁器室に分かれており、浮世絵は文明開化・江戸期のもの、陶磁器は有田・古九谷など有名なものから、美濃・常滑・瀬戸焼の古陶器や古磁器など地元のものを観ることができます。

作品には1つ1つに解説やコメントが丁寧に付けられているので大変勉強になります。注目度の高いものには目印もついており見逃す心配もなし!館内撮影禁止のため写真はありません。こちらがパンフレットです。

IMG_20201006_135054
出典:リビング名古屋Web
IMG_20201006_134943
出典:リビング名古屋Web

浮世絵室と陶磁器室の間には「マスプロ電工と(創業者)端山 孝の歩み」の展示もありました。現製品の体験ができるブースもあり面白かったです。

今秋(10月)にリニューアル!記念特典あり♪

実は、つい最近リニューアルしたばかりだそうです!内容としては、横浜開化画と東京開化画の部分とのこと。初来訪だったので変更点を細かくはお伝えできませんが、耳より情報をお知らせします。

まず、JAF会員の方!通年20%OFFですが、11月末までは自宅送付の冊子クーポン持参でさらに割引!訪れる際は会員証とクーポンをお忘れなく。

IMG_20201006_135008
出典:リビング名古屋Web

JAF会員でない方にも吉報ありますよ!リニューアル記念として、しばらくの間クイズラリーが開催されており正解するとオリジナルグッズが手に入ります!希萌は無事にゲットしました。皆さんも是非トライしてみて下さい。

DSC_0408
出典:リビング名古屋Web

受付でオリジナルグッズの販売あり 他に扇子1000円もありました

普段は洋画ばかりで、これほど多くの日本画を観ることは初めてだったかもしれません。改めて日本が誇る浮世絵の良さを実感した気がします。江戸のイメージが強かった浮世絵も明治での名作が数多くあることも今回知りました。

また、陶磁器では歴史的にも大変貴重とされている青磁輪花茶碗 「鎹(馬蝗絆・ばこうはん)」がやはり心惹かれるものでした。形も色味も素晴らしかったです。

HPにアップなどはないそうですが、定期的に少しずつ展示品を変えているそうです。お気に入り作品を再度じっくり眺めに行くも良し、新しい出会いを期待するも良し、何回足を運んでも楽しめそうです。

マスプロ美術館 住所 :愛知県日進市浅田町上納80 TEL:(052)804-6666 入館料金 一般:¥500 学生:¥250 開館時間:9〜17時(入館は閉館の30分前) 休館日:土・日・祝日(ただし第2・第4日曜日は開館) URL https://www.maspro.co.jp/museum/

元記事で読む