1. トップ
  2. 恋愛
  3. お疲れパパを癒してあげよう! おうちでできる引っ張るだけマッサージとは?

お疲れパパを癒してあげよう! おうちでできる引っ張るだけマッサージとは?

  • 2015.5.20
  • 3539 views

一日中仕事をして、くたくたになって帰宅するパパを、あなたは日々どのように迎えていますか? ソファーで横になっているお疲れ気味のパパに、冷たい視線を送ったりしていませんか? もしそこでママが「お疲れさま」と声をかけ、簡単なマッサージをしてくれれば、パパのテンションもあがること間違いなしですよね。 マッサージは、夫婦間のコミュニケーション方法としても効果的だと言われています。疲れを癒しながら夫婦の絆まで強くしてくれるとなれば、やらない理由はないと思いませんか?

ただ、マッサージと言っても適当にしてしまうと、かえって逆効果になることもあります。もみ返しがあったり、かえってひどくさせてしまうこともあります。 そこで今回は、そんな心配もあまりなく比較的誰でも簡単にできるプチマッサージを紹介していきます。

夫婦のコミュニケーションには「整膚」がおすすめ

今回紹介するマッサージは、今密かに話題になっている「整膚」というマッサージです。マッサージや指圧では、身体に強く圧力を加えながら行いますが、整膚は、皮膚をつまんだり引っ張ったりして行います。

整膚は、身体にかかる負担も比較的少なく、より安全で効果的であると言われ、スポーツ選手の治療にも使われている方法です。皮膚を引っ張ると、血流改善や代謝促進、免疫力向上にもつながり、日常の疲れであれば、数分ですっきりと楽になることも多いのです。 整膚は、従来のマッサージのように力もいらないので、力の弱い女性でも簡単にできてしまいます。

やり方は?

やり方はとても簡単です。 親指とひと差し指で皮膚を軽くつまんで引っぱるだけ。あまり強く引っぱらず、軽く引っぱるのがポイントです。引っぱる箇所を少しずつずらしていきながら、全身を行います。その中で、つねられているような痛さを感じる場所があれば、それは血流が滞っている場所なのだそうです。少し念入りにしてあげれば、不思議と痛みを感じなくなります。

実際に夫婦でやってみた結果は?

実際に筆者が夫婦で整膚をやってみました。二人ともデスクワーク中心の仕事のため、腰やお尻、背中、肩、太ももあたりの血行が悪いらしく、引っ張ってもらうと激痛が……。お互いに悶えながら、整膚を行いました。素人ながらも、終わったあとはなんとなく身体が軽く感じました。これを機に、毎日夜寝る前には整膚をする習慣ができました。これまでは、忙しさからかお互いの身体に触れる機会などあまりありませんでしたが、マッサージが目的にしたことで、自然と会話も増え、お互いの身体を気遣えるように変わりました。

整膚が夫婦のコミュニケーションに最適な理由は、なによりも簡単であることと、気軽に身体に触れる機会が持てることです。お互いにマッサージをし合えるようにまでなると、自然と互いの身体の調子を気遣うことができるようになったり、会話が弾むようになったりします。

最近ちょっと夫婦関係がうまくいっていないかも、と不安になっているなら、試しに行ってみてはいかがですか?