1. トップ
  2. ダイエット
  3. 入浴で疲れに負けない体幹をつくるお助けヨガ「船のポーズ」

入浴で疲れに負けない体幹をつくるお助けヨガ「船のポーズ」

  • 2020.11.1
  • 862 views

起床後すぐも、仕事中も、就寝前も。即効ヨガポーズを生活に取り入れれば、快適に過ごすことができる。「24時間お助けヨガ」シリーズでは「こんなときは、このポーズ!」というヨガを紹介。

翌朝気持ちよく起きて一日中快調をキープするには、前日の夕方以降をどう過ごすかがポイントになる。そこで夕方以降も状況に応じて取り入れたいのが、ヨガ。メインテーマは、快眠への誘いだ。

心身の不調をリセットするためにいちばん重要なのは、言うまでもなく眠り。日中のストレスや緊張が抜けないと、活動時に働く交感神経のスイッチが入ったままなので、眠りにスッと入れない。

「ヨガなら、疲れを取り、安静へ誘う副交感神経を自然に優位にして、質の高い眠りを約束してくれます」(ヨガインストラクターの京乃ともみさん)

腹のたるみにも効果的「船のポーズ」。

24時間お助けヨガ|疲れに負けない体幹をつくる
Tarzan Web(ターザン ウエブ)

浴槽のお湯の中で両脚を揃えて膝を曲げる。上体を後ろに倒し、両腕を肩幅で床と平行に伸ばす。背中も足も浴槽の壁にはつけない。膝を伸ばして脚をお湯から出し、爪先までピンと伸ばし、鼻から息を吸い、鼻から息を吐く深い呼吸を5回繰り返す。

元記事で読む