1. トップ
  2. 恋愛
  3. 退職したら「逃げた」ことになる? 人生において「逃げる」とはどういうこと?

退職したら「逃げた」ことになる? 人生において「逃げる」とはどういうこと?

  • 2015.5.20
  • 3219 views

人生において本当に大切なことは、恋愛、仕事、生活において共通していることが多いものです。今回は人生の相談ではありますが、恋愛にも通ずることだったりします。

■「逃げているだけ。どこに行っても変わらない」と…(Kさん・26歳※男性)

私は宮大工として働いていましたが、3年経たずに辞めることになりました。それに対して、お世話になっている人から「お前は逃げているだけだ! そんなんじゃ、どこに行ったって変わらないぞ!」と言われてしまいました。私が4年制の大学を卒業して畑違いの宮大工の親方に弟子入りしたのは、別にものづくりが好きとか手先が器用だったからというわけではなく、大卒という学歴が不利になる世界で勝負してみたかったからです。

大学に入って半年ほどして、大学生の現状に幻滅したことが始まりでした。周りはサークルや遊びに勤しんで授業では寝ていたり話していたりして、それでも4年間で必要な単位を取得すれば卒業して「大卒」の学歴を得られます。僕は「大卒」に値するような人間ではないと思ったからです。でも、そんなことを考えていたにも関わらず、今は宮大工を辞めてしまいモヤモヤしています。「逃げる」とはどういうことを言うのでしょうか?

■Kさんへの回答

なるほど。もし宮大工になる理由が、大卒という学歴が不利になる世界で勝負してみたかったということであれば、そこからKさんが学んだことは何でしょうか? そこで一つでも学べたことがあれば、その経験は意味があると思います。逆に何も学べなかったのであれば、おそらく今後なにを経験しても、同じことを繰り返す可能性は高いでしょう。

このコーナーは恋愛関連でもあるので、敢えて恋愛と絡めて言うと、例えば、日本では、ほとんどの人が初めて付き合う相手と結婚するわけではないでしょう。だからといって、結婚しなかった相手との恋愛が人生において無駄でしょうか。基本的には人生には無駄な経験はありません。人を好きになる喜びや別れによる悔しさ、悲しさなどを感じる経験も人生には大切です。

では、失敗でも失恋でも、何を学べたら一番いいのか? それは「この経験を次に生かすための知恵」です。つまり、今回のKさんで言えば、例えば、「自分にとって大工の仕事は、こういう理由で向いていなかった。次はもっとこういう能力を生かせる仕事に就きたい」とか、次に生かせることを見つけられていたら、その経験は十分に価値があります。

失恋の場合でも、自分に「異性を見る目」があったのか、「相手に依存していなかったか」など、学ぶべきことはありますし、学べたら次の恋に生かせます。

■自分探しは悪くない!

では、本題の「人生において『逃げる』とはどういうことなのか?」について。私自身、コラムニストになるまでは、さまざまな職を経験しました。その「前の職場を辞めた」というところだけに注目したら、人によっては単に「逃げた」と見えることもあるかもしれません。

ただ、転職をするときは、必ずそのときにある問題をクリアし、より自分が飛躍できる環境を選んできましたし、それらの経験で学んだことが今の仕事に生かされています。

つまり、どれだけ広い視野でものを見るかで結果に対する認識は変わってきます。物事を目先の結果だけで判断するのか、それとも“人生”というレベルで見るのか。

自分が本当に好きになれることを見つけるのは、簡単ではありません。だから時には興味があることを片っ端からやってみることも大切です。「自分探し」という言葉は、現代では煙たがれることも多いものですが、私は悪くはないと思っています。「自分探し」=「自分を知る」ことでもあります。色々な経験を通して、「自分を知る」のは、人生において重要なことです。“自分自身を生き切る”ことが、人生なのだから。

■変なこだわりを持つと生きづらくなる

ただ、Kさんは「大卒」ということにこだわりすぎなところもあるかもしれません。今のご時世、大卒だからと言って通用する世の中ではありません。もちろん、企業によっては入社試験が通りやすいというメリットはありますが、実際は働いてからが勝負です。良い大学を出たって仕事がデキない人はいますし、逆に中卒でも起業し、立派に会社を経営している人だっています。

人が気にも留めないことにひっかかる感受性は、ある意味才能ではありますが、「繊細な感性」だけではなく、「大きな視野でも物を見る能力」も持っていた方が、思考のバランスはとれるようになるでしょう。

・恋愛のお悩みはこちらへ。 コラムニスト・ひかりさんが厳しくも愛のこもった回答をお届けします!

Kさんはまだまだ若いですし、人生はやり直しがいくらでもききます。今後、自分の努力次第でいくらでもチャンスは掴めるでしょう。今回の件で学ぶべきことはしっかり学んで、前向きに次に進んでくださいね。

(コラムニスト・ひかり)