1. トップ
  2. グルメ
  3. 映画『スティーブ・ジョブズ』ジョブズ役はマイケル・ファスベンダー、監督はダニー・ボイル

映画『スティーブ・ジョブズ』ジョブズ役はマイケル・ファスベンダー、監督はダニー・ボイル

  • 2015.5.20
  • 264 views

アップル創業者にして、惜しまれつつこの世を去ったスティーブ・ジョブズ。彼の伝記映画『スティーブ・ジョブズ』(原題:Steve Jobs)が2016年2月12日(金)に日本で公開される。


(C)2015 Universal Studios

原案はジョブズ、家族、関係者へのインタビュー等を基に執筆された唯一無二の記録本で、本人が伝記作家ウォルター・アイザックソンに頼み込んで完成した著作「スティーブ・ジョブズ」。日本でも上下巻合わせ100万部を越えるベストセラーとなった。

映画では、生涯の中でも最も波乱に満ちた時期の3大製品、1984年「Macintosh」、アップルを追われて作った1988年「NeXT Cube」、アップルに復帰して発表した1998年「iMac」という重要な3つのフェーズで、ジョブズが人々の心をわし摑みにした新作発表会での伝説のプレゼンテーション「直前40分の舞台裏」も描かれる。そこには信念を貫き通す生き様と驚嘆のビジネスセンス、誰の人生にもどんな仕事にも生かせるヒントが溢れているだろう。

監督を務めるのは、『トレインスポッティング』や『スラムドッグ$ミリオネア』などの傑作を世に送り出してきたダニー・ボイル。ジョブス役には、「それでも夜は明ける」でアカデミー賞にノミネートされた演技派俳優、マイケル・ファスベンダー。注目の俳優はジョブズ役だけではない。マッキントッシュの開発に関わったジョアンナ・ホフマンにはケイト・ウィンスレット、アップル創業にも携わったスティーブ・ウォズニアックに扮するのは、セス・ローゲン、そしてペプシコーラから引き抜かれたジョン・スカリー役は、大御所俳優ジェフ・ダニエルズが務める。

【作品詳細】
スティーブ・ジョブズ(原題:Steve Jobs)
公開日:2016年2月12日(金)
監督:ダニー・ボイル 『スラムドッグ$ミリオネア』、『28日後…』、『トレインスポッティング』
脚本:アーロン・ソーキン 『ソーシャル・ネットワーク』、『マネーボール』
出演:マイケル・ファスベンダー、ケイト・ウィンスレット、セス・ローゲン、ジェフ・ダニエルズ 他
2015年/アメリカ/東宝東和配給