1. トップ
  2. 恋愛
  3. 完全に逆効果! モテから遠ざかる「やりすぎアピール」【男性編】

完全に逆効果! モテから遠ざかる「やりすぎアピール」【男性編】

  • 2020.10.30
  • 3270 views

男性的にはイケているつもりでも、女性にはイマイチ刺さらない言動もありますよね。むしろカッコつけの印象が強くなり、「一緒にいたら疲れそうだな」とマイナスイメージを持ってしまいます。そこで今回は「モテから遠ざかる“やりすぎアピール”【男性編】」をご紹介します。

人脈アピール

・「ちょっといいなと思った男性が『俺○○に住んでいるんだけど、結構芸能人いるんだよね~』『この前も俳優のAやアイドルのBちゃんを見かけたし!』と自慢げに話していた。でもそれ知り合いでもなんでもないし、ただのミーハーだよね。なんかビミョーな気持ちになりました」(20代/営業事務)

▽ 遠い知り合いが芸能人と友達など、やたら人脈アピールをしてくる男性っていますよね。「俺ってすごいでしょ?」と言いたげですが、冷静に話を聞くとただのファンだったり……。「そんなに自慢して恥ずかしくないのかな?」と思ってしまいます。

物知りアピール

・「いろいろ知っているのはすごいと思うけれど、興味のない話を延々と聞かされるのはつらい。『次会ってもまたウンチクトークなのかな』って気が重いです」(20代/IT)

・「元カレは物知りな人だったんだけど、突然クイズを出題してくるんです。それで私が間違えると『ブブー! こんなことも知らないとかヤバ!』とお説教が始まるから面倒くさかった」(30代/美容師)

▽ 物知りな男性ってすてきですが、自らアピールされると逆効果。さらに知識をひけらかして一方的にバカにされるとイラっとします。もっと優しく教えてくれれば、むしろ好印象なんですけどね。

仕事ができるアピール

・「『今回のプロジェクトもほぼ俺一人でやった』『俺がいないとうちの会社は潰れると思う(笑)』など、やたらと仕事ができるアピールをする男性。でも本当にできる人って自分からベラベラ喋らないですよね。つねに自慢ばかりで疲れてしまいます」(20代/接客)

▽ 能ある鷹は爪を隠すと言うように、できる人ほど謙虚なもの。しかもこういう男性に限って、自分はヨイショしてもらいたがるのに他人には厳しかったりするんですよね。彼と付き合うと自分を見失いそうかも……。

多趣味アピール

・「旅行にスノボ、洋服に車など。多趣味すぎる男子は単純にお金がかかりそうだなって思う。それだけの財力があるならいいけれど、収入に見合わないと『どこから資金を調達しているんだろう』って思うし」(30代/人材)

▽ 男性的には共通の話題を見つけるためにあえて多趣味と公言しているのかもしれません。でも「交際しても趣味優先なのかな」「お金がかかりそう」「もしかして飽きっぽいタイプ?」など、マイナスに捉えてしまう女性も少なくありません。いまハマっている趣味を2、3個伝えるだけで話は広がりますよね。

元記事で読む