1. トップ
  2. グルメ
  3. スキレットとおそろい色のワンピースを着てつくる、初夏のダッチベイビー!

スキレットとおそろい色のワンピースを着てつくる、初夏のダッチベイビー!

  • 2015.5.20
  • 1956 views

風が心地よいある初夏の日の午後、SNSで見かけた「ダッチベイビー」。

スキレットの上にサクサクふわっと見た目からして食卓におきたい一品。

 

調べてみると、「オーブンでじっくりと焼き上げるタイプのドイツ風パンケーキ」とのこと。

見かけによらず、今すぐ家にあるもので作れるみたい!

スキレットとおそろいのコースタルブルーのワンピースに着替えたら、さっそくキッチンへ。

 

 

基本の材料はこれだけ。

材料

バター 少々

小麦粉 大さじ2

牛乳 大さじ2

たまご 1個

塩 1つまみ

 

※ナツメグやシナモン、甘党の方はバニラエッセンスなどを入れても◎

作り方


1. スキレットに少量の油をなじませてからをオーブンに入れて、220度に温めます。

※油をひかないと空焚きになってしまうので、お使い頂く際には少量の油をひきましょう。


2. 5分ほどしたら温まったスキレットを取り出し、バターを乗せてぐるり。底と側面に行きわたらせます。


3.バター以外の材料を泡だて器で軽く混ぜておいたものを、こちらも底と側面に。生地の分量は、底から1cmが目安です。


4.オーブン220度で15~20分焼けば、みるみる膨らんでフチがパリッパリに♪


5.完成!

パンケーキというよりシュー皮のような軽めの食感です。

 

 

「本当にこれだけでできるのかな?」

はじめは疑っていたのですが、家の片隅にある10年ものの電子レンジでもできました!

美味しすぎて「大阪のダッチベイバー」と呼ばれても過言ではないほど、ここ最近毎日焼き続けていたので上手く焼くコツをまとめておきますねっ!

 

 

ポイント

✔︎ オーブンとスキレットをしっかり温める。途中、生地を流す段階も温度が下がらないようにササッと済ませる。

✔︎ 側面に生地が行きわたるようにスキレットをまわす。

✔︎ 焼きあがるまでは途中で扉を開けない。

 

このサックッサクの食感!

ハワイで食べたポップオーバーを思い出しました♪

本場ドイツでは粉糖とレモンでさっぱりといただくそうですが、ホイップクリームやバニラアイス、フルーツを乗せてもよし。

案外ソーセージやポテトサラダにも合いそうなシンプルなお味なので、お食事パンケーキとしても楽しめそう。

私はメイプルシロップでズブズブに甘くして食べるのが好きです。

今回使ったのは「ル・クルーゼ」さんのホリデーブランチシリーズのスキレット。

家に1つあると、アヒージョや煮込みハンバーグなど、熱々のまま食卓に出せるので本当に便利です♪

ホリデーブランチにはもちろん、パーティやちょっとした食事会のデザートにもフォトジェニックな一品。

 

スキレットとおそろいの色のワンピースを着て、ダッチベイビーをつくる週末はいかがでしょう?