1. トップ
  2. ファッション
  3. 【ボブ&ロング】黒髪でもキレイに見える人の「ヘア&メーク」

【ボブ&ロング】黒髪でもキレイに見える人の「ヘア&メーク」

  • 2020.10.30
  • 2541 views

リーダーズのヘア事情を観察していると、実は黒髪派の割合が増えているんです。そこで今っぽいヘルシーカジュアルを体現する黒髪派の3人に、黒髪に似合うファッションやヘアメークを取材!〝素のままでキレイ〟な秘密を教えてもらいました。

【黒髪ロング派】鈴木詩織さん

黒髪を褒められることが多くて チャームポイントになりました

彼に「黒髪もいいんじゃない?」と言われて、染めたのがきっかけでした。染めたては違和感もあったけど、よく海で日焼けをするのでいい感じになじんできました。半年に1回しか美容院に行かないのですが、周りから髪がキレイだねと褒めてもらえることも多いし、髪がとにかく健康になりました!

【メーク】
目元を柔らかい印象にしたくて、アイライナーはブラウン。リキッドだとくっきりするので、ペンシルのほうが好きです。ハイライトで作るヘルシーなツヤ肌も欠かせません。

【ファッション】
色はモノトーンと寒色系が黒髪には似合うと思っているので、ブルーストライプのワンピに!靴まで黒だと髪も含めて黒の面積が多いので、白い靴で抜け感を意識しています。

【ヘア】
高めのポニーが大好き!黒髪ストレートでロングだとモードになりすぎるので、絶対に巻きます。同じ高めポニーでもふわふわに巻いたり、毛先だけ巻いたりすることも。

【黒髪ボブ派】夏目頌子さん

海外留学を機に染めてからもう8年ずっと黒髪です

サロンモデルをしていた頃はハイトーンでしたが、海外に留学することになって黒髪にしたんです。そうしたら、自分的にも意外と黒がしっくりきて!眉毛がしっかりあるので、黒髪のほうが合うんです。カラーリングの手間もないし。黒髪にしてからはシンプルでベーシックな洋服がもっと好きになりました。

【メーク】
髪と洋服がシンプルなので、地味に見えないように濃いめのリップをポイントにします。ただ明るい色よりも、個人的には落ち着いたブラウンやボルドー系が好きです。

【ファッション】
パキッとしたグリーンやシルバーも、黒髪なら派手に見えすぎずに着られる気がします。全体が強い印象にならないように、足元はスニーカーを合わせて抜け感を出しました。

【ヘア】
黒髪でタイトにするとかなりモードな雰囲気になってしまうので、ツヤや束感は必ず出すようにしています。ボブでもできるハーフアップのおだんごでカジュアルに。

【黒髪お団子派】松田衣里菜さん

健康的なツヤのある美しい髪に見えます

髪色が明るいと余計に髪が傷んで見えるし、私の場合は逆に老けて見えたので、2年半前に思い切って黒髪にしました。ナチュラルでツヤのある黒髪は、やっぱり髪が美しく見えるんです!周りからも「落ち着いたね」「大人っぽくなった」と好評なので、アラサー世代の黒髪っていいなと思っています。

【メイク】
髪と洋服がシンプルなので、地味に見えないように濃いめのリップをポイントにします。ただ明るい色よりも、個人的には落ち着いたブラウンやボルドー系が好きです。

【ファッション】
ベーシックなアイテムを軸に、〝遊び〟を足すバランスが黒髪にちょうどいいです。シャツは前後アシンメトリーになっていたり、サンダルにはファーがついていたり。

【ヘア】
何もしていない状態でのダウンスタイルは、黒髪が重く感じることがあります。ニュアンスをつける程度にゆるく巻き、ワックスで束感を出した後にオイルで濡れ髪風に。

撮影/中田陽子(MAETTICO) ヘアメーク/小松胡桃(ROI) 取材/広田香奈

元記事で読む