1. トップ
  2. ファッション
  3. オールホワイト?1点夏色?2015年夏の2大カラーリング見本帖

オールホワイト?1点夏色?2015年夏の2大カラーリング見本帖

  • 2015.5.20
  • 5469 views

パッと見たとき、「おしゃれ」と印象づけられるかどうかは、色味とシルエット次第。

たっぷりホワイトカラーを盛り込んだ、爽やかで統一感のある「オールホワイトコーデ」にするか、夏らしいビビッドカラーを取り入れた「1点夏色コーデ」にするか……2015年夏の2大カラーリングといえば、ここが迷いどころです!

『AneCan』6月号では、そんなオールホワイトコーデ、1点夏色コーデをそれぞれ特集。実際のコーデを見ながら、着こなしを学んでいきましょう。

◆大人の無垢さを引き出すオール白コーデ

ふんわりスカートを組み合わせたおなじみコーデも、オールホワイトで一層フレッシュに。スポーティなニュアンスを醸すシャリッとした質感やピンストライプ柄を、ベージュ小物で品良くなじませて。

 

◆ガウチョパンツとミニショルダー斜め掛けで、凛々しいメリハリを

ハードルが高いと思われがちなガウチョパンツも、白ならきれいめに。最初の1枚として最適です。単調にならないよう、黒のミニショルダーの斜め掛けとパンプスでキリリと引き締めて。

◆初夏の日差しに映える注目の「オレンジ」、若葉のような「リーフグリーン」

(写真左)人気が続く「グリーン」。今季のイチオシは、若葉のようなリーフグリーンです。顔周りが華やぐニットカーデを取り入れ、アクセいらずの爽やかさを堪能して。

(写真右)オレンジのなかでも最注目は、大人っぽい色味のブラッドオレンジ。ボーダープルオーバー×パンツのトラッドなコーデも、配色の妙でより垢抜けた印象に。

 

◆テーラードジャケットのきちんとコーデをいまっぽくこなれさせる、快活なイエローパンツ

この夏も、カラーパンツブームは健在。鮮やかなレモンイエローなら、どんなトップスに合わせてもアクティブなカジュアル感が加わりおしゃれ度がアップします。テーラードジャケット&ローファーのきちんとコーデを小気味よくラフに見せて。

 

夏の風のようなさわやかさを出すか、それとも夏の太陽のようなビビッドさを出すか……これらのコーデを参考に、その日の気分やシチュエーションで、自分らしいコーデを考えてみてください。(鈴木 梢)

『AneCan』2015年6月号(小学館)