1. トップ
  2. ファッション
  3. バッグをカスタマイズしてみませんか?(Yui Sugiyama)

バッグをカスタマイズしてみませんか?(Yui Sugiyama)

  • 2015.5.20
  • 2823 views

【さらに写真を見る】バッグをカスタマイズしてみませんか?(Yui Sugiyama)

Photos: Emmy Park

みなさんはバッグにチャームをつけたり、スカーフをつけたりとカスタマイズしていますか? 昔からファッションアイコンのジェーン・バーキンが自身の名を冠したバーキンバッグにステッカーをつけて注目を浴びましたが、ここ数シーズンはファーチャーム、スカーフ、レザー製のステッカーなどかなりバ本当に豊富! セレブやストリートスナップで見かけたバッグのカスタマイズを紹介します。

自分の名前を入れる幸せ。

アニヤ・ハインドマーチのレザー製ステッカーはアルファベット、キャラクターなど本当に種類が豊富で目移りしてしまいます。 一度つけたらもう外せないので、一発勝負、飽きないメッセージや素敵なフレーズをつけられたらいいな、と思いますが私なんかは少し躊躇してしまいます。 ファッションウィーク中のストリートスナップを参考にしてみようとみていましたが、自分の名前をステッカーで綴る人も多い様子。 名前なら飽きないですし、「私のバッグ!」と主張していてかつかわいいですね。 人気ブロガーのキアラ・フェラーニとBuro24/7のナシバ・アディロバのアイデア、頂きです!

モア・イズ・モア! これでもか、という位に重ねる。

定番バッグのミニサイズ、かわいいですよね。 こちらは弊誌ファッション・ディレクター、アンナ・デッロ・ルッソのアシスタントのカルロッタ・オッディのバッグ。 アンナもバッグにチャームをつけるのが大好きでファッションストーリーやストリートスナップでもその技をみれますが、カルロッタも負けていません。 ミニバッグにこれでもか!とチャーム、キーホルダーを重ねています。 クラシカルな定番バッグ、そして黒を選べばどんなにチャームが派手でもしっくりなじむから不思議。 ほっこりしがちなキャラクターチャームもモードになれる、と証明してくれています。フリースピリットでひるまず楽しむのが決め手のようです。

セレブもパーソナライズ part 1

永遠のファッションアイコン、ジェーン・バーキン。 エフォートレスな自然体の普遍的なスタイルは憧れます。 彼女も長年バーキンのバッグをカスタマイズしてきた人。 最高級の素材、クラフトマンシップが詰まったバッグを自由に!気取らず!ステッカーやチャームをガンガンつけて自分流にアレンジしています。 しかもチェックしてみるとバッグは一つではなく、いくつかのタイプをカスタマイズしているよう。 日本のお守り(?)風や数珠のようなブレスレットもあったりと好きなものを気負わずつければいいんだ、と思わせてくれます。

セレブもパーソナライズ part 2

レディー・ガガはエキセントリックなファッションでいつも魅せてくれます。 こちらは2010年に来日時の彼女。 自身のファンをリトルモンスターと呼ぶ彼女のファンへのメッセージがバッグに綴られています。腕にもそのメッセージつき。 SNSの力を早くから活用していた彼女らしいウィットに富んだアイデアで素敵です。 日本語のメッセージつきアイテムは日本人が持つとイタく見えることもありますが、ガガだとさすがに無敵ですね。

セレブもパーソナライズ part 2

パンチが効いたストリートスタイルでおなじみの歌姫、リタ・オラ。彼女もパーソナライズ好きのよう。 バーキンのバッグをグラフィティ風にペイントしたり、フェンディのバッグにも名前を入れています。シックなブラウンのキャンバスにヴィヴィッドカラーでアクセントをつけるの彼女ならではのカラーバランスが素敵ですね。

私もしてみました!

さて、巷のパーソライズフィーバーに私も乗って、私もトライしてみました。 ずっと欲しかったアニヤのトートを最近ゲットしたので、それをベースに…。今日から発売がスタートしたアニヤ・ハインドマーチのトニーのステッカーとメタリックなピースサインのものを貼ってみました。 一度貼るともう取れないので、私は両面テープでベストポジションを何回か探り、このスポットに定着させることにしました。 ベースと補色のイエローのスカーフもギョロ目プリントがかわいいアニヤのもの。お土産でもらったケンゾーのオウム型チャームやキーケース、これまた最近購入したアンブッシュのイヤリング(!)もつけてみました。 ポップでハッピーなモチーフにあふれていて、これから大活躍しそうです。

参照元:VOGUE JAPAN