1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 降板のニュースから一転、デヴィッド・リンチ監督、『ツイン・ピークス』続編にカムバック!

降板のニュースから一転、デヴィッド・リンチ監督、『ツイン・ピークス』続編にカムバック!

  • 2015.5.20
  • 633 views

1991年の放送開始から25周年となる2016年に、米Showtimeで復活が予定されている『ツイン・ピークス』。カルト的な人気を誇ったオリジナル版の監督を務めたデヴィッド・リンチが再びメガホンを取ることから、新シリーズへの期待が高まっていたが、リンチ監督は先月、Showtimeと予算面の折り合いがつかず降板を発表。世界中のファンを悲しませたとともに、番組自体の製作を危ぶむ声もあった。しかし、この降板の発表から事態は一転、リンチ監督は再び『ツイン・ピークス』の世界に戻ってくるようだ。

undefined

【関連記事】伝説のサスペンスドラマ『ツイン・ピークス 完全なる謎』Blu-ray BOX発売記念イベントで、デイヴィッド・リンチ・ワールド全開!

米TV Guideによると、リンチ監督は「ツイッターの友たちよ、噂が本当とは限らないが、今回はそうだ!また始めるよ。『ツイン・ピークス』はShowtimeに戻ってくる」と突然ツイート。

さらにShowtimeも、「再始動です!Showtimeは#damngoodcoffee(めちゃくちゃ美味いコーヒー)をお届けします」と、捜査官デイル・クーパーがこよなく愛する美味いブラックコーヒーを指す、#damngoodcoffeeというハッシュタグをつけツイートし、「すべてのエピソードは、デヴィッド・リンチがメガホンを取ります」とコメントしている。

リンチ監督が契約を白紙に戻した際には、リンチ監督のいない『ツイン・ピークス』なんて、と、シェリリン・フェン(オードリー役)やシェリル・リー(ローラ役)といったオリジナルの出演者がビデオに登場し、リンチ監督のカムバックを要請していた。

正式にリンチ監督の続編への登板が決定した『ツイン・ピークス』。ファンもこれで一安心だ。(海外ドラマNAVI)

Photo:デヴィッド・リンチ
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net