1. トップ
  2. グルメ
  3. グランド ハイアット東京から、夏限定ひんやりスイーツ登場!燕の巣&トリュフがかかった贅沢なブリュレも

グランド ハイアット東京から、夏限定ひんやりスイーツ登場!燕の巣&トリュフがかかった贅沢なブリュレも

  • 2015.5.20
  • 547 views

グランド ハイアット 東京から、夏限定の冷たい新食感スイーツが登場。ホテル内の各レストランで展開する。

6階にある中国料理レストラン「チャイナルーム」。ここで提供されるのが、贅沢な“ハイブリッドスイーツ”だ。カリカリに焼き目がついた烏龍茶のブリュレに、ふわふわのマンゴーかき氷をのせた「燕の巣と羽衣かき氷をまとった烏龍茶のブリュレ 塩トリュフカラメルソース」は、トッピングの燕の巣と、トリュフをたくさん使用した温かい塩カラメルソースが味の決め手。新作の「ココナッツの羽衣かき氷とフルーツゼリー」や定番「完熟マンゴーと杏仁の 2層プリン ツバメの巣添え」など、ほかにも意外なミックスを楽しめるスイーツが揃う。

4階の鉄板焼レストラン「けやき坂」では、鉄板焼店らしく、ライブ感のあるスイーツが登場する。それが「けやき坂ソルベ 」。注文すると、シェフが目の前で、-79°Cのドライアイスをつかい、ダイナミックにソルベを調理。シャンパンにオレンジジュース、オレンジ・レモンピールが入ったソルベと、南国のフレッシュフルーツを、キンキンに冷やして味わうことができるここだけのメニューだ。

日本らしい夏を感じることができるのが、6階の日本料理店「旬房」。ここでは昔ながらのかき氷機でつくる「宇治金時のかき氷」が味わえる。金時と宇治ソースをたっぷりかけた、どこか懐かしいかき氷。特に宇治ソースは、粉から手作りしたこだわりの抹茶をつかったという。

さらに1階のイタリアン・カフェ フィオレンティーナでは、なめらかなソフトクリームに夏のフルーツを合わせた「夏のフルーツジェラート」を提供。そのほかにも夏を乗り切るスイーツが充実する。

【展開情報】
■チャイナルーム(中国料理)
場所:グランド ハイアット 東京 6階
期間: 2015年6月1日(月)〜8月31日(月)
時間:ランチ 11:30〜14:30(土日祝 15:00)、ディナー 18:00〜21:30
メニュー(サービス料別):
・燕の巣と羽衣かき氷をまとった烏龍茶のブリュレ 塩トリュフカラメルソース(新メニュー) 2,000円+税
・ココナッツの羽衣かき氷とフルーツゼリー(新メニュー)  1,800円+税
・完熟マンゴーと杏仁の2層プリン ツバメの巣添え(通年) 1,450円

■けやき坂(鉄板焼)
場所:グランド ハイアット 東京 4階
期間:2015年7月1日(水)〜8月31日(月)
時間:ランチ 11:30〜14:30(土・日・祝 〜15:00)、ディナー 18:00〜21:30
メニュー(サービス料別):
・けやき坂ソルベ(新メニュー) 1,800円+税

■旬房(日本料理)
場所:グランド ハイアット 東京 6階
期間:2015年7月1日(水)〜8月31日(月)
時間:ランチ 11:30〜14:30(土日祝 〜15:00)、ディナー 18:00〜21:30
メニュー(サービス料別):
・宇治金時のかき氷 800円+税

■フィオレンティーナ(イタリアン カフェ)
期間:2015年7月1日(水)〜8月31日(月)
提供時間:11:00〜22:00
メニュー(サービス料別):
・夏のフルーツジェラート(新メニュー) 1,500円〜1,800円+税