1. トップ
  2. おうちでハロウィン!食卓を華やかに彩るかぼちゃの洋風レシピ5選

おうちでハロウィン!食卓を華やかに彩るかぼちゃの洋風レシピ5選

  • 2020.10.29
  • 1048 views
「かぼちゃと牛肉のグラタン」 料理:藤井恵 撮影:野口健志
「かぼちゃと牛肉のグラタン」 料理:藤井恵 撮影:野口健志

【画像を見る】素材のやさしい甘さがちょうどいい♪ 見た目もキュートな「かぼちゃプリン」

今年は自宅で家族とハロウィンパーティーをするという方も多いのでは。”かぼちゃ料理でも作ってみようかな…”と思っている方へ、イベントに彩りを添えてくれる洋風レシピをご紹介! 華やかな食卓に子どもたちもきっと大喜びですよ♪

かぼちゃと牛肉のグラタン

【材料・2人分】

かぼちゃ…1/6個(200g)、牛薄切り肉…150g、簡単ホワイトソース(玉ねぎのみじん切り…1/2個分、バター…30g、小麦粉…大さじ2と1/2、牛乳…2カップ、固形スープの素…1/2個、ローリエ…1枚、塩、こしょう…各少々)、シュレッドチーズ…40g、にんにくのみじん切り…1/2片分、塩、こしょう、小麦粉、オリーブ油

【作り方】

1.かぼちゃは一口大に切り、ラップに包んで電子レンジで約4分加熱する。牛肉は一口大に切り、塩、こしょう各少々で下味をつけ、小麦粉適宜を薄くまぶす。

2.フライパンにオリーブ油大さじ1/2とにんにくを入れて火にかけ、にんにくの香りが立ったら牛肉を炒める。色が変わったらかぼちゃを加えて炒め合わせ、塩、こしょう各少々をふり、取り出す。

3.空いたフライパンで簡単ホワイトソースを作る。フライパンにバターを溶かし、まず玉ねぎを炒める。玉ねぎがしんなりしたら、小麦粉をふり入れて弱火にし、粉っぽさがなくなってなじむまで、よく炒める。

4.牛乳を少しずつ加え、そのたびに木べらでよく炒め混ぜ、牛乳をなじませる。

5.火は弱火のまま、写真の状態になったら、残りの牛乳を一気に加えて混ぜる。

6.スープの素を手で崩し入れ、ローリエを加える。弱火でとろりとするまで煮詰めて。木べらの跡がはっきりわかるくらいが目安。塩、こしょうで味をととのえて、ホワイトソースを仕上げる。

7.グラタン皿にホワイトソースを少ししき、2をのせ、残りのホワイトソースをかける。全体にチーズを散らし、220℃に予熱したオーブンに入れ、こんがりと焼き色がつくまで焼く。

(779kcal、塩分2g)

※このレシピでは電子レンジは500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

自家製のホワイトソースをたっぷりかけたコク深~い味わい。大きなグラタン皿を使えば、一気にパーティー感が増しそうです。ホワイトソースを作る際は牛乳を少しずつ加えるのがコツ。

カリフラワーとかぼちゃのディップサラダ

温野菜を竹串に刺せば、食べやすい&キュートに! カレーチーズディップは材料を混ぜるだけなのですぐに作れます。

【画像を見る】カレーチーズディップがおいしい!「カリフラワーとかぼちゃのディップサラダ」 料理:秋元薫 撮影:中野博安
【画像を見る】カレーチーズディップがおいしい!「カリフラワーとかぼちゃのディップサラダ」 料理:秋元薫 撮影:中野博安

かぼちゃフェットゥチーネのゴルゴンゾーラソース

時間に余裕があるならパスタづくりに挑戦してみては? かぼちゃを練りこんだフィットチーネは、手作りならではのもちもち食感が絶妙です♪

「かぼちゃフェットゥチーネのゴルゴンゾーラソース」 料理:飯塚宏子 撮影:長嶺輝明
「かぼちゃフェットゥチーネのゴルゴンゾーラソース」 料理:飯塚宏子 撮影:長嶺輝明

かぼちゃチーズ&ブロッコリーのフライ

かぼちゃでプロセスチーズを挟んだ子供に大人気のフライ。ブロッコリーのフライも一緒に盛り合わせると彩りが豊かになります。

「かぼちゃチーズ&ブロッコリーのフライ」 料理:葛西麗子 撮影:川浦堅至
「かぼちゃチーズ&ブロッコリーのフライ」 料理:葛西麗子 撮影:川浦堅至

かぼちゃのココット

時間がなーい!という時は、ココットがおすすめ。ゆでたかぼちゃに粉チーズとバターを乗せて焼けば、立派なオーブン料理の完成です!

「かぼちゃのココット」 料理:坂田阿希子 撮影:貝塚隆
「かぼちゃのココット」 料理:坂田阿希子 撮影:貝塚隆

かぼちゃを使うとオレンジの色みが加わり、それだけで食卓が華やかに♪ おうちでハロウィンを過ごすならぜひ挑戦してみてくださいね。

文=齋藤久美子

元記事で読む