1. トップ
  2. ダイエット
  3. なんか太った? その原因はむくみかも。ダイエットなし、むくみ解消だけで「見た目-5kg」する方法

なんか太った? その原因はむくみかも。ダイエットなし、むくみ解消だけで「見た目-5kg」する方法

  • 2015.5.20
  • 8833 views

すっかり初夏の陽気になり、薄着の季節がやってきましたね。一気に薄着になったので「なんだか太った」「ウエストラインが」と体型が気になるという声も多くなるこの季節。実は“むくみ”が原因で太って見えたり、たるんでみえることもあるのです! 今回はむくみを解消して-5キロ見え! ダイエットしてもなかなか痩せない。朝起きて顔がパンパン、足がむくんでツライ……。そんなむくみトラブルをスッキリさせるコツをご紹介します。

むくみを解消してスッキリ体質を目指そう!

夏ファッションに衣替え。あれ、なんかキツイ! 太った? と思ったら、実はむくみが原因だったなんてことも多いのです。ダイエットの前にまずはむくみを解消して、スッキリ体型を目指してみましょう!

むくみの原因は?体内の水分が過剰に溜まってしまい、皮膚が膨らんでいる状態がむくみの正体です。むくみの原因は冷えや体のゆがみ。また長時間同じ姿勢でいることが多いと、血行不良になりむくみやすくなるといわれています。さらに塩分・アルコールの摂りすぎも全身のむくみを引き起こす要因のひとつです。

むくみやすい時期も!女性の場合は月経1週間前~月経開始までの時期は体が水分を溜め込もうとするため、むくみやすくなります。この時期は塩分、アルコールを控えめにして冷えにも注意。入浴、簡単なマッサージやストレッチも効果的です。

水分コントロールでむくみを予防してスッキリ!

水分の摂りすぎや、逆に水分が足りていないと、むくみやすい体質に。水分の補給と排出のバランスをとって、むくみにくい体づくりにアプローチしましょう!

水分補給は、常温でこまめにこの季節、冷たいドリンクが恋しくなりますが、冷えた飲み物もむくみの原因に。1日1.5リットル程度の常温の水を7回ほどに分けて飲むのが良いそうです。もちろん、汗をたっぷりかいてのどがかわいたら補給を。水分が汗などによって排出されているか確認しながら、水分量の調節をすると◎。冷え冷えは避けて、常温を心がけてくださいね!

カリウムを摂取して巡りを良くする体の中の不要な水分を流しだす効果がある「カリウム」。カリウムが含まれている食材を食べることでむくみを改善することもできます! バナナ、りんご、アボカド、ほうれん草、レーズン、じゃがいも、海藻類、切干大根など意識的に食べて水分を排出しましょう!

これからの季節おすすめ、むくみを解消する食べ物3つ!

その他にも利尿効果が高いカリウムが含まれた食べ物はたくさんあります。これからの季節、食べやすいスッキリ食材もチェックしてみましょう♪

1.トウモロコシカリウムが多く含まれているトウモロコシは、ひげや葉にも利尿効果があり、トウモロコシのひげ茶などもむくみ解消に役立ちます!


2.スイカ&きゅうりスイカやきゅうりには高い利尿作用が含まれていて、水分補給もできるので、これからの季節オススメです。ただし体を冷やす作用もあるので食べ過ぎには注意しましょう。


3.あずきあずきには豊富なカリウムだけではなく、水分の代謝を高める「サポニン」という成分も多く含まれています。あずきのスイーツでデトックス効果をアップするのもいいですね。