1. トップ
  2. ヘア
  3. 髪色の一工夫がポイント。2020冬【ロングヘア】旬顔スタイル作りのコツ

髪色の一工夫がポイント。2020冬【ロングヘア】旬顔スタイル作りのコツ

  • 2020.10.28
  • 2964 views

そろそろ冬本番に向けてヘアスタイルのアップデートを考える時期ですが、特にロングヘアの方だと「イメチェンは少し難しいかも…」と感じている方も少なくないと思います。そこで注目したいポイントが“髪色”です。それでは2020冬トレンドを先取りすべく旬顔スタイル作りのポイントをチェックしてみましょう。

(1)大人フェミニンにキメるなら“髪色で奥行き感の演出“を

ナチュラルなスタイルであっても髪色を変えるだけで一気に今っぽい雰囲気に変わりますが、2020冬注目したいのが色味の明暗を活かして“髪色で奥行き感の演出“をすること。それだけで自然とフェミニンな魅力が引き立ち、大人度もグッと高まります。

ツヤ感が引き立つ透明感ヘアカラーを採り入れるだけでもOK。冬コーデが自然と映えるのはもちろん、無造作なスタイリングとも好相性です。また、髪の中間から毛先に向けてグラデーションカラーをポイントで採り入れて毛先のほつれ感や軽さを強調すると、一層フェミニンな魅力が引き立ちます。

赤みを抑えるグレージュをベースに、ベースよりほんのり明るめのハイライトを入れて透け感と柔らかさを強調するのもおすすめ。

派手すぎず落ち着きのある印象なので、きちんと感を備えた旬スタイルに仕上がります。毛先にカールローションをなじませたら、ゆるくウェーブが付くように太めのコテで巻くだけとスタイリングも簡単です。

(2)大人ガーリーな雰囲気を狙うなら“とろみ感たっぷりの髪色”で

大人ガーリーな雰囲気を演出するとき全体のふんわり感と毛先の表情がポイント。“とろみ感たっぷりの髪色”を合わせることで理想的な質感をめざしましょう。

ゆるふわ成分たっぷりの柔らかに流れるウェーブヘアに透明感のある髪色を合わせることでナチュラルな雰囲気をさり気なく醸せます。あご下辺りから毛先にカールローションを馴染ませ、細めのコテでくっきりとカールをつけることで重見えを防ぎつつ、どこかアンニュイな雰囲気を演出。また、全体にしっとりとツヤ感を与えることで毛先の軽さを強調するのもポイントです。

また、顔周りにインナーカラーを入れたスタイルも見逃せません。

髪の動きを強調しつつフェイスラインをぼかす効果で小顔感が高まるのも嬉しいポイント。また、よりガーリーな雰囲気を強めるなら毛先を切りっぱなし風に仕上げて、スタイリングもラフに仕上げましょう。

このように2020冬の旬顔ロングヘアは髪色を活かして大人っぽさの中にフェミニンな魅力やガーリーな魅力を演出するのがスタイル作りの鍵になります。ぜひ参考に、お似合いの素敵スタイルを見つけてくださいね。<top image出典:@hair.cm/田邊俊也 chobii

元記事で読む