リミ フゥ 2015-16年秋冬コレクション - 大人になっても、少女の心は忘れない

リミ フゥ(LIMI feu)の2015-16年秋冬コレクションが東京・恵比寿にある、ザ・ガーデンルームで発表された。

大人っぽさを取り入れながらも、全ての女性がもつ、少女のような遊び心を感じさせるワードローブがずらり。ブランドを代表するモノトーンのウェアから、オレンジやパープル、ブルーといったビビッドなカラーのアイテムまで嗜好を凝らした演出の中、洋服が輝きを放っていた。

ショーの序盤に展開されたのは、ブラックのワントーン。ドレープ感が美しい柔らかなファブリックを使用したドレスは、重心の据わった落ち感と歩く度、艶やかに揺らめく生地感が印象的だった。続いて登場したのが、ノースリーブのシャツの腰を絞り、ワンピースのように着こなしたルック。大きく開けられた袖口と絞りが、丸みのあるフォルムを生み出しながら、小さめのカラーとミニマルなレザーシューズが印象を引き締めていた。

中盤にかけて登場した、ツインのガーメンツが秀逸。アウターウェアであるコートをドレスに落とし込んだようなデザインが2つ続けて登場した。トレンチコートを元にしたようなドレスは大きめにあいた首もとと袖の折り返しのデザインがキュート。もう一方のワンピースは、よりガーリーな印象。大ぶりの襟と袖、ホワイトのボタンが柔らかな印象を醸し出している。

タイトなニットとジッパーが脱構築的なフォルムを生み出すトップスとシャツに使用されるようなコットンが採用されたスカートのルックが登場。背面に取り付けられたジッパーの開閉によって、襟と裾のデザインに変化をもたらし、新しいシルエットをもたらしている。

フードとアシンメトリーのフォルムが印象的なウェアが今回の狙いを物語るよう。アンニュイな雰囲気を醸し出す、折り重なるようにドレープしたアウターとスカートに、爽やかさすら感じるホワイトのカットソーが軽さをプラス。ソックスにスニーカーという足元にもあどけなさを残している。

モノトーンが続く中に一際存在感を放っていたのが、ロイヤルブルーのコートを纏ったスタイル。首元にゆるく巻かれるように着こなされたビッグシルエットのネックラインと、ロールアップされた袖、メンズライクなスラックスがゴージャスな気品を漂わせていた。

ラストを飾ったのが、ツインコーディネート。胸元でクロスする肩のリボンとボトムスが流れるような曲線を描く。一見同様に見えるウェアにもディテールで変化を。袖口と裾が絞られた、女性らしさの強いものと、シャツを折った袖にワイドパンツを合わせた強さを感じるものが並べられ、大人っぽくもあどけなさの残る、シーズンを端的に表したようなルックとなった。

元記事を読む
提供元: ファッションプレスの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理